小鍋で簡単、あっという間に完成! 鶏そぼろのお弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第15回目は「鶏そぼろのお弁当」をご紹介します。

第10回でご紹介した卵そぼろと同様、小さな鍋ひとつでできますので、朝寝坊した時等は、迷わずそぼろ弁当に(笑)!

火にかける前に、肉と調味料をよく混ぜておくのだけがポイント。肉どうしが固まらずに、簡単に細かなそぼろになります。

本当にあっという間! よかったらお試しください。

 

鶏そぼろのお弁当

朝時間そぼろ弁当2

(材料)作りやすい分量 1~2人分

・鶏ひき肉 100g
・水 大さじ2
・酒 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・おろししょうが 小さじ1/2程度(お好みで調整してください)

(作り方)

① 小鍋に材料をすべて入れる(まだ火にかけない)。

レシピ1
②  ①をよく混ぜてから中火にかける。

レシピ2

③ たえずかき混ぜて水分を煮飛ばす。

レシピ3

※冷たいうちに調味料と肉をよく混ぜておくことが大切。肉どうしがくっつかず、味も均一に細やかなそぼろができます。よりしっとりさせたい時は、少量のかたくり粉(小さじ1/3程度)をあらかじめ混ぜておくといいですよ。

*********

 

そぼろ弁当は作るのも食べるのも好きなので、本当によく作ります。今までご紹介した、卵そぼろや、ピーマンの塩ゆで(しょうゆとすりごまで和えたもの)があれば、いつでもそぼろ弁当が完成します。なすを焼いて並べても美味しくきれいですよ。

夏のそぼろ弁当には、ピーマンやなすを入れるのが定番。秋はキンピラごぼう、冬は、ほうれんそう等の青菜のおひたしやごま和えなど、季節の旬の野菜を加えると栄養価も◎!

朝時間そぼろ弁当

あまりに簡単なので(笑)、作り置きの茹でにんじんを型抜きする時間もあります。

ついに!夏休みも終わり!我が家の毎日お弁当生活もまたはじまりました。

秋のお弁当作りも楽しみましょう~!

 

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング