食べごたえがあっておすすめ!「細切りのキンピラごぼうのお弁当」

 

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第2回目は「細切りのキンピラごぼうのお弁当」をご紹介します。

キンピラごぼうは「ささがき」切りにされる方が多いと思うのですが、縦に細切りにすると食べごたえもあって、おすすめです。

ごぼう1本、すべてキンピラごぼうにしておくと、お弁当に重宝。白ごはんにのせて丼にしても最高!

是非たくさん作って、お弁当に毎日のごはんにお役立てくださいね。

細切りのキンピラごぼう

きんぴらごぼう(皿もり)

(材料) 作りやすい分量

・ごぼう 1本(200g)
・ごま油  大さじ1
・砂糖 大さじ1強
・塩 小さじ1/3
・みりん 大さじ1
・しょうゆ(あれば薄口) 小さじ1
・酢 大さじ1
・すりごま(白) 大さじ3

(作り方)

  1. ごぼうはたわしでよく洗い、長さ4cmの細切りにして、1%の酢水(水5カップに対して酢小さじ2が目安分量外 ※半量の水500mlに対して酢小さじ1で浸かったらOK)にしばらくさらし、ざるにあげて水気を切る。
  2. フライパンにごま油を入れて強火で熱し、ごぼうを入れて軽く炒め、最初に砂糖を入れてしっかりと炒める。しんなりしてきたら塩を入れてさらに炒める。
    きんぴらごぼうレシピ1
  3. 中火にしてみりんとしょうゆを入れて炒め、最後に酢を入れてしっかり炒めて水分をとばす。
    きんぴらごぼうレシピ2
  4. すりごまを入れて全体を混ぜる。
    きんぴらごぼうレシピ3

※冷蔵保存7日

***************************

砂糖や酢を使って味付けをしているので、日もちもよくとても便利です。たっぷり作って密閉容器に入れて保存しておいてください。

きんぴらごぼう(容器)

こちらは、家族への置き弁当。

家族の置き弁当

女子はみんな忙しい。

働きに出ている方だけでなく、家庭で家事や子育て、介護等をしている方がずっと忙しいのではと感じることがよくあります。

食事を三度作るのは大変なので、置き弁当を作っておくと、日中自由に行動できるのでおすすめですよ。

家族への置き弁当

今回は、とっても渋いお弁当(笑)。

塩鮭だけ焼いて(笑)、前日おかずの残りをつめて。

でも、家族の好物のキンピラごぼうがあると安心。きっと蓋を開けた時に喜んでくれます。

さて。今週もお弁当作り、ぼちぼちがんばりますね。

 

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング