アレンジが効く作り置き!「にんじんのカレー塩キンピラ」のお弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第41回目は「にんじんのカレー塩キンピラ」をご紹介します。

以前ご紹介した「にんじんとツナの蒸し焼きキンピラ」と同様に、蒸し焼きをしてにんじんの甘味を引き出すので、砂糖やみりんはいりません

アーモンドとカレーの風味で、とても食欲をそそる美味しい作り置きです。

作るときのコツは以下の2つ。

  1. 食感と香りのアクセントのスライスアーモンドは中火でこがさないように、から炒りする。
  2. カレー粉は先に炒めて香りを出す。
  3. フライパンの蓋をしめてにんじんを蒸し焼きすることにより甘味を引き出し、酢で味の深みと保存性を高める。

美味しい作り置き。一度にたっぷりつくって冷蔵保存5日可能!色々とアレンジしてお楽しみください。

にんじんのカレー塩キンピラ のお弁当

にんじんのカレー塩キンピラ

(材料)作りやすい分量

・にんじん 2本(400g)
・スライスアーモンド 30g
・オリーブ油 大さじ1
・カレー粉 小さじ1
・塩 小さじ1
・酒 大さじ2
・酢 大さじ1

(作り方)

① にんじんは3mm角程度の細切りにする。

② フライパンにアーモンドを入れて中火にかけて炒る。香ばしい香りがして軽く焼き色がついたら一旦取り出す。
※脂質の多いアーモンドは強火で加熱すると焦げやすいので中火で。油は敷かずにから炒りします。

レシピ1

③ フライパンにオリーブ油とカレー粉を入れて強めの中火で加熱して炒める。

レシピ2

④ 香りがしてきたら、にんじんと塩を入れて全体を混ぜながら軽く炒める。

レシピ3

⑤ 酒を回し入れてジュージュー音がしてきたらフライパンの蓋をしめて弱めの中火におとし5分程度蒸し焼きにする。

レシピ4

⑥ にんじんがやわらかくなり、甘味がでてきたら、フライパンの蓋をとって酢を回しいれて菜箸で混ぜながら水気を炒りとばす。

レシピ5

※冷蔵保存5日。最後の水気はしっかり炒りとばしてくださいね。

*****

カレー等の香辛料や酢は、保存性を高めるので、このキンピラは冷蔵5日可能です!

そのままお弁当に入れても色鮮やかで、地味な食材の時も華やかになって嬉しいですし、肉巻や野菜炒めやサラダに組み合わせても!

こちらは、娘の簡単弁当。豚肉のにんじんのカレー塩キンピラ巻き、卵焼き、ちくわのコロコロ磯辺焼き、蒸しキャベツのごま塩。 麦とたかきび入りごはん。

10b1

こちらは、気軽なおもてなしをした時ですが、家にある野菜の上に、このカレー塩キンピラをのせると、ボリュームのあるサラダになります。

オリーブ油、塩、こしょう、レモン汁を合わせただけ等の簡単ドレッシングをかけただけでも、ちょっとごちそうサラダに♪

かふぇごはん

おべんとうおかずで大活躍の梅ごまひじきも、厚揚げのステーキと一緒にごはんにのせてヘルシー丼にしてみました。大好評!

野菜のおかずをたっぷり作り置きして。おべんとうにも食卓にも利用して、毎日の台所仕事を楽にしてくださいね。

 

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング