旬の冬野菜で作り置き!「にんじんのごま味噌」のお弁当

 

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第37回目は「にんじんの胡麻味噌のお弁当」をご紹介します。

旬の冬にんじん。たくさんいただきたいですよね。

にんじんの甘さを生かしてしっかり味のおかずにはするには、味噌がおすすめです!

蒸し煮してにんじんの甘味を引き出すので、砂糖やみりんを入れなくても、まろやかな味噌味のおかずに。

美味しく仕上げるコツは、以下の2つ。

  1. 蒸し水に油を加えて色鮮やかに。にんじんのビタミンの吸収も高まります。
  2. 少量の塩と水分を加えてフライパンの蓋をして蒸し煮することによりにんじんの甘味を引き出す。

是非お試しくださいね。

にんじんの胡麻味噌のお弁当

にんじんのごまみそ

(材料)作りやすい分量

・にんじん 1本(200g)
・塩 ひとつまみ
・水 大さじ2
・ごま油 小さじ1
・みそ 大さじ1
・白いりごま 大さじ2

(作り方)

① にんじんは7mm程度の輪切りや半月切り等にし、フライパンに入れる。塩を全体にからめて平らにし、水とごま油を回し入れる。

にんじん1

② 強めの中火で加熱し、沸騰したらフライパンの蓋をして中火で5分程度、にんじんがやわらかくなるまで加熱する。

にんじん2

③ 味噌を入れて全体にからめ、蓋をとったまま中火で加熱して水分を煮とばす。

にんじん3

④ 味噌が全体にからみ、トロリとしてきたら、いりごまを入れて和える。

にんじん4

※密閉容器に入れて冷蔵保存3日OK!

*****

朝、固いにんじんを包丁で切ったり料理したりするのは、大変なので、にんじんは作り置きをしておくのがおすすめです。

中でもお気に入りがこの「ごま味噌風味」。にんじんの甘さは白ごはんに合わないと感じる時もあるのですが、味噌をからめるとお弁当おかずにぴったりなのです!

 

こちらは夫弁当。

作り置きの野菜のおかず(にんじんの胡麻味噌、ふかしいものサラダ、ブロッコリーの塩ゆで、こんにゃくの煮物)、ひじき入り卵焼き、鮭の塩焼き、白ごはんと梅干し。

4ae

朝は、鮭を焼いている間に、ひじき入りたまごを作るだけでお弁当完成。野菜は作り置きしておくと本当に楽です。

さて、今週もお弁当作りがんばりましょう。

 

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング