スピード朝ごはんを叶える!キッチンの「三種の神器」とは?

おはようございます!ヤミーです。

2月も終わりですね。これから新生活を始める方も多いと思います。

そんな方に、私が朝ごはんを作る上で欠かせない調理道具をご紹介します!

調理道具といっても、特殊なものは必要ありません。

私の朝ごはん三種の神器は、

  • 耐熱ボウル

  • ミニスキレット

  • ペティナイフ

この3つ。

【その1】耐熱ボウル

まずは耐熱ボウルから。

耐熱ボウルは、電子レンジで調理する料理に必須。電子レンジ加熱は温めるだけと思ってませんか?

これは時短をかなえるすごい道具。うまく使いこなせるようになると、朝からボリューミーで美味しい料理が作れます。

例えば、

カレー」とか

トマト煮とか

スープを作るのに使っています。

どれも野菜たっぷりが叶うのも嬉しいところ。電子レンジ調理は、素材の栄養分を逃さないですし、本当に早く火が通りますよ。

【その2】スキレット

続いて、スキレット。スキレットは、わたしの朝ごはんの定番。

スキレット目玉焼き

ホットケーキ

リゾット

具沢山のパングラタン

などなど、これでもか!というくらいよく使います。

スキレットを使い始める前は、バットとかグラタン皿を使ってたのですが、いまではスキレットにとって代わりました。

火にかけられてオーブントースターに入れられて、食卓にそのままだせて、飛び切りかわいい!私の朝ごはんは、スキレットに出会って、がらりと変わりました。

【その3】ペティナイフ

最後にペティナイフ

ペティナイフは、少量をぱっと切ったり、フルーツやチーズなどを切ったりする機会が多い朝に大活躍。

朝には大きなまな板と包丁ではなく、小回りが利くこのサイズが気軽で良いのです。洗うのもなんとなく楽ですしね。

***

ということで、これだけは絶対に欠かせない、私の朝ごはんを作る3種の神器でした。これから調理道具をそろえるというときの参考にどうぞ!

忙しい毎日の中でも、楽しい美味しい朝時間になりますように。

こちらもご参考に。

朝ごはんを10分で作る私の「調理道具」6つと使い方(https://asajikan.jp/article/92526)

☆この連載は毎月<第2・第4週の水曜日>に更新します。次回3月14日(水)もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

10分以内で完成!ヤミーさんのスピード朝ごはんメニュー

忙しい朝時間でも作れる!朝食メニューと時短テクニック
Written by

ヤミー(清水美紀)

輸入食材店に勤務していた知識を生かして世界中の料理を3ステップの簡単レシピにしてお届けする料理研究家。2006年1月にスタートした料理ブログは、2007年6月に『大変!! この料理簡単すぎかも…ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)として出版され、ベストセラーとなる。それをきっかけに料理研究家の道に進み、現在は料理本の他、企業のレシピ開発、商品開発、雑誌、TV、WEBなどで活躍中。最新刊は『ヤミーさんの毎日使えるオーブントースターレシピ』(扶桑社)
「大変!!この料理簡単すぎかも… ☆★ 3STEP COOKING ★☆」
http://ameblo.jp/3stepcooking/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング