フライパンひとつで3品!10分で「朝ごはんプレート」を作る方法

 

おはようございます!ヤミーです。

今回でこの連載は最終回になります。

10分でできる朝ごはんプレート

3年間、いろんな時短テクニックを書いてきました。振り返ると、その中で誰でもが出来るテクニックといえば、前回もご紹介した「ワンボウルレンチン」と今回の「フライパンひとつ」

ワンボウルで栄養たっぷり♪火を使わず簡単「夏野菜のサワースープ」

サワースープ

ワンボウルレンチンは、材料をとにかく耐熱ボウルに入れてレンジで加熱するだけ。

フライパンひとつは、フライパンで複数の食材を一緒に焼いて仕上げる方法。

この2つは、いつまでも変わらない、私の定番朝ごはんテクニックです。

ということで、最終回は、フライパンひとつで3品をワンプレートに。

10分でできる朝ごはんプレート

<本日のワンプレートメニュー>

・ベーコンエッグ

・いんげんとマッシュルームのハーブ炒め

・焼きチーズトマト

・バタートースト

その他、豆乳オレ、プルーン入りヨーグルト

***

それでは作り方。

まずは、火の通りにくいものから焼いていくのが定番ですが、今回はベーコンエッグのベーコンを先にさっと焼きます。

ベーコンを焼く

卵を割り入れてその上に焼いたベーコンをのせ、インゲンとマッシュルームを空いたところで炒めます。

ベーコン、卵などを焼く

次に、さっと火を通すだけのもの。輪切りにしたトマトを入れて、上に粉チーズを振っておきます。

ベーコン、卵などを焼く

ひっくり返して、チーズを焼いて、いんげんとマッシュルームにはハーブソルトをまぶして、火の通ったものからお皿に取り出します。

10分でできる朝ごはんプレート

すべてをお皿に取り出したら、おまけにバタートーストを。

フライパンでバタートースト

フライパンをキレイにして、バターをとかしてたらパンを焼きます。

ワンプレートに盛り付けたら完成です♪

フライパンでバタートースト

パンはもちろんトースターで焼けばOK。私はフライパンで表面をさっと焼くのが好きなのです。トーストにこだわるならば、この焼き方もお試しあれ♪

100均の○○を使えば固くなったパンが絶品に!「フライパン焼きトースト」

10分でできる朝ごはんプレート

ということで、最終回は時短の味方「フライパンひとつ」朝ごはんでした。

3年間、連載をお読みいただきありがとうございました!

どの記事もお気に入りの内容ですので、ぜひぜひ過去のテクニックやレシピもご覧くださいね。

(編集部より)ヤミーさんの連載は本記事で終了となります。ヤミーさん、すぐに真似したくなるスピード朝ごはんテクニックをたくさん、丁寧に教えていただき、本当にありがとうございました!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

10分以内で完成!ヤミーさんのスピード朝ごはんメニュー

忙しい朝時間でも作れる!朝食メニューと時短テクニック
Written by

ヤミー(清水美紀)

輸入食材店に勤務していた知識を生かして世界中の料理を3ステップの簡単レシピにしてお届けする料理研究家。2006年1月にスタートした料理ブログは、2007年6月に『大変!! この料理簡単すぎかも…ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)として出版され、ベストセラーとなる。それをきっかけに料理研究家の道に進み、現在は料理本の他、企業のレシピ開発、商品開発、雑誌、TV、WEBなどで活躍中。最新刊は『ヤミーさんの毎日使えるオーブントースターレシピ』(扶桑社)
「大変!!この料理簡単すぎかも… ☆★ 3STEP COOKING ★☆」
http://ameblo.jp/3stepcooking/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング