混ぜるだけ!栄養ばっちりの簡単ディップ「サーモン&クリームチーズ」

 

おはようございます!ヤミーです。

朝ごはんは、1日の活動力のスタート。忙しいと炭水化物だけ、フルーツだけ、となりがちですが、できれば三大栄養素「タンパク質」「脂質」「炭水化物」をバランスよくとりたいところです。

前回は、すぐエネルギーになってくれる「炭水化物」である、クイックブレッドのレシピ(https://asajikan.jp/article/143987)だったので、今回は三大栄養素+オメガ3が摂れるレシピ「サーモン&クリームチーズディップ」をご紹介します!

三大栄養素もオメガ3も!混ぜるだけ「サーモン&クリームチーズディップ」

サーモンは「オメガ3脂肪酸」を含んでいて、これは、積極的に摂取しないと摂れない必須脂肪酸。脳や中枢神経系の機能にも大きく関係しているといわれています。

かつて朝ごはんのおかずといえば「焼き魚」でしたが、今のパン食では魚を摂るのは難しいですよね。そこで、パンに合うディップにすれば、効率よくオメガ3が摂れるというわけです。

作り方は簡単。

まず、クリームチーズに鮭缶を加えて、よーくほぐし混ぜます。(詳しい分量は記事の下にあります)

混ぜるだけ「サーモン&クリームチーズディップ」の作り方

レモン汁を加えて混ぜ合わせ、味を見て塩、こしょうを加えます。

混ぜるだけ「サーモン&クリームチーズディップ」の作り方

完成!

混ぜるだけ「サーモン&クリームチーズディップ」の作り方

パンにぬれば、これで3大栄養素+オメガ3が摂れちゃいます。

混ぜるだけ「サーモン&クリームチーズディップ」

ディップはよーく練り混ぜるのがポイント。

2~3日もちますので、朝ごはんに、サンドイッチにしてお弁当に…と、活用してみてくださいね♪

混ぜるだけ「サーモン&クリームチーズディップ」

「サーモン&クリームチーズディップ」レシピ

材料:約1カップ 調理時間:5分

  • クリームチーズ 100g
  • 鮭水煮缶 1缶(90g)
  • レモン汁 小さじ1/4
  • 塩 適量
  • 黒こしょう 適量

作り方:

1) クリームチーズを常温に戻す。

2) 鮭缶を加えてよく混ぜあわせ、レモン汁も加える。

3) 味をみて塩こしょうを加えてしっかり混ぜたら、ココットなどに詰める。


今回スパイスは黒コショウのみでシンプルにしてますが、お好みのハーブやスパイスを加えてもOK。ディルやタイム、パセリのみじん切り、万能ねぎの小口切りなんかもあいますよ。

☆この連載は<第2・第4週の水曜日>に更新します。次回5月23日(水・予定)もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

10分以内で完成!ヤミーさんのスピード朝ごはんメニュー

忙しい朝時間でも作れる!朝食メニューと時短テクニック
Written by

ヤミー(清水美紀)

輸入食材店に勤務していた知識を生かして世界中の料理を3ステップの簡単レシピにしてお届けする料理研究家。2006年1月にスタートした料理ブログは、2007年6月に『大変!! この料理簡単すぎかも…ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)として出版され、ベストセラーとなる。それをきっかけに料理研究家の道に進み、現在は料理本の他、企業のレシピ開発、商品開発、雑誌、TV、WEBなどで活躍中。最新刊は『ヤミーさんの毎日使えるオーブントースターレシピ』(扶桑社)
「大変!!この料理簡単すぎかも… ☆★ 3STEP COOKING ★☆」
http://ameblo.jp/3stepcooking/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング