フンワリふっくら!トースターで焼く「スキレットホットケーキ」

 

IMGP2249

おはようございます!ヤミーです。

ホットケーキって、朝ごはんに出てくると嬉しいメニューのひとつですよね〜。

1人暮らしを始めた大学生のころ、朝ごはんをホットケーキにするぞ、と思ってる日は早く目が覚めてました。

魔女の宅急便の朝ごはんのホットケーキを思い浮かべながら、あの部屋にいるつもりでウキウキで作ってたんですよね。食べ物関する妄想力はその当時からだったみたい(^^;;

ホットケーキは通常フライパンで焼きますが、オーブントースターで焼くとまたひと味違う美味しさに!

型に入れて焼くことになるので、上に向かってふっくらパンのように膨らんで、外はカリッと香ばしく、中はフンワリふかふか♡

IMGP2247

今まではバットやグラタン皿で焼いていましたが、特にスキレットを使うと美味しいことを発見。これはぜひ試していただきたい!

作り方は、パッケージの表示通りに生地を作って、バターを溶かしたスキレットに入れたらオーブントースターで焼くだけ。

私がいつも作ってる分量のレシピは、

材料:15㎝スキレット1台分(2人分)  調理時間:10分

  • 卵  1個
  • 牛乳  1/2カップ
  • ホットケーキミックス  150g
  • バター(有塩)  10g

作り方:

1、スキレットを中火にかけ、バターを入れて溶かしておく。(溶けたら火をとめる)オーブントースターは温め始める。
2、その間に卵と牛乳をよく混ぜ、ホットケーキミックスも加えて混ぜる。
3、1に2の生地を入れてオーブントースター(1000w)で5分から8分ほど、火が通るまで焼いて出来上がり!

フライパンで焼く時のように、付きっ切りで焼かなくていいのもポイント。そんなスキレットホットケーキの朝ごはんはこちら。

2月8日の朝ごはん。調理時間12分。スキレットホットケーキ

2月8日

スキレットホットケーキと温野菜の朝ごはん。

丸ごと1個は食べられないので半分翌日の朝ごはんなりました。バターを塗ったりクリームチーズを塗ったり、ジャムも色々あると嬉しい♪

2月27日の朝ごはん。調理時間15分。いちご入りスキレットホットケーキ

2月27日

生のいちごをトッピングしたり。焼き時間が少し長くなりますが、いちごやバナナなどのフルーツ入りがまた美味しいんです^ ^

バットで作るバリエーションはこちら。

IMGP7077_tn

どーんと一気に作れて時短♪スクエアホットケーキ

野菜が150gとれちゃう!トースターまかせの「スクエアホットケーキ」

IMGP2082

ホットケーキがぐっと楽ちんに作れますので、スキレットやバットやグラタン皿でお試しください♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

10分以内で完成!ヤミーさんのスピード朝ごはんメニュー

忙しい朝時間でも作れる!朝食メニューと時短テクニック
Written by

ヤミー(清水美紀)

輸入食材店に勤務していた知識を生かして世界中の料理を3ステップの簡単レシピにしてお届けする料理研究家。2006年1月にスタートした料理ブログは、2007年6月に『大変!! この料理簡単すぎかも…ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)として出版され、ベストセラーとなる。それをきっかけに料理研究家の道に進み、現在は料理本の他、企業のレシピ開発、商品開発、雑誌、TV、WEBなどで活躍中。最新刊は『ヤミーさんの毎日使えるオーブントースターレシピ』(扶桑社)
「大変!!この料理簡単すぎかも… ☆★ 3STEP COOKING ★☆」
http://ameblo.jp/3stepcooking/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング