愛する人への呼びかけ方バリエーション「ハニー」などなど

 

おはようございます♬

はらだ家の定番朝ごはんの1つが
トーストしたイングリッシュマフィンにバターをたっぷり塗って
お気に入りのハチミツをかけたもの。

実は、シアトルに移住するまで
ハチミツが苦手だった私。

独特のあの味を美味しいとは思えなかったのですが
地元の市場:Pike Place Marketでこのハチミツに出会ってから
私の意識は一変!いきなりハチミツLOVERに♡

honey

 

 

 

 

 

私のお気に入りはこのラズベリーの生ハチミツ♡
考えてみると日本では『生』のハチミツは見つけるのが少し大変
でも、ここでは基本農家さんが生のハチミツを売っているので
安心なうえに美味しいんですねぇ。

(でも、急に好きになったので「これが美味しい理由」の
ほんとのところはまだわかりませんので探求していきます)

 

と、ハチミツの美味しい話に合わせて今日は
カップルや親が子供に対して使う呼びかけの英語について少し。
大切な人への呼びかけの言葉
=愛称のことを英語でTerm of endearmentと言います。

代表的なものが今日ご紹介している「ハチミツ」の意味を持つ
Honey (Hon)
それからアメリカでよく聞くのが
Darling
My Dear (Dear)
Baby (Babe)
Sweetheart
Sweetie
Boo※これはHipHopの歌詞などによく出てくる言い方です※

あとはSugarとかPumpkinとかHoney Pieなど
やたらと甘いものの名前を聞くことが多い気がします。

カップル同士がお互いのことを、親が子供のことを、また目上の方が年下の人に
色々なシチュエーションで出てくるこの呼びかけの言葉。

慣れない私は「Baby」と呼ばないで!と当時の恋人にきつく言ってしまって
イヤなムードになった経験が( ;∀;)

それもあってか未だにBabyと呼ばれるのは好きではないのですが
職場のおじいちゃんThomが言う
“You have a good weekend kid.”=「良い週末をなチビ

kid=チビ、と呼ばれるのは案外嫌いじゃない自分勝手な私なのでした♬

また、街を歩いているとよく聞くのが
Sexy
Gorgeous
Beautiful
これを言われてますますドヤ顔で歩くアメリカ女性たちを
私は尊敬してやみません(私だったら腰砕け…涙)。

と、朝食のハチミツからかなり飛躍した話になってしまいましたが
みなさま、どうぞSweetな1日を♡

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング