とびきり可愛くって便利!アツアツが嬉しい「スキレットリゾット」

 

IMGP1239

食卓に運んで蓋をあけるとまだグツグツ

スキレットリゾットの嬉しいポイントはそこ。卵を割ってまぜまぜすると、まるで石焼ビビンバみたいに余熱でジュージューと焼ける音が!最初から最後までアツアツで食べれるのは寒い冬の朝にピッタリですよね。

リゾットといっても生米からではなく冷ごはんを使います。忙しい朝でも作れる時短レシピ

作り方は、まずは具を炒めて8割火が通ったらご飯と水分を加えます。ぐつぐつと水分がごはんになじんで来たら卵を割りいれてチーズを散らして蓋をします。卵が半熟になったら完成!!

卵やチーズはオプションですが、調理してそのまま食卓に出せるスキレットだからこそなのでぜひぜひお試しを。卵を崩すとジューッと音がして、とろ~りチーズが伸びて、とにかく朝から嬉しくなっちゃうんです。

では、ツナときのこのミルクリゾットの作り方を。

  1. 最初にオリーブオイルを入れて具を炒めます。今回は玉ねぎ、ツナ、マイタケ、しめじ。
    IMGP1207
  2. 8割火が通ったところでごはんと牛乳を加えてぐつぐつ。なじんできたところで味を見て塩を加えます。
    IMGP1209
    水は半分ちょいまで。じゃないと吹きこぼれます。
  3. 卵を割りいれてチーズを散らしたら蓋をして2~3分ぐつぐつ。
    IMGP1212

出来上がり!仕上げにドライパセリをかけました。 IMGP1221

卵とチーズを混ぜ混ぜして召し上がれ♪トロトロだった黄身が半熟になって美味しい~^^

IMGP1260

イチから作ってもあっという間にできますが、残り物のスープや市販のスープを使えばさらにあっという間!
2015-12-06 09.57.14-1

ミネストローネの残りでリゾット風。

スキレットに冷ご飯を敷きつめて、ミネストローネを加えて火にかけたら、卵を落としてグツグツ。半熟になってきたらチーズをかけて蓋をして溶けるまで待って出来上がり! 残り物感ゼロの出来上がり♡

2015-12-14 09.50.06 HDR-1

トマトスープの残りと雑穀ごはんを混ぜてスキレットでジュ〜。 オリーブとチーズ、ドライバジルをトッピング。

和風味で雑炊ももちろん♪2015-12-16 11.28.37-1

ごはんにかつお節と醤油を混ぜてスキレットに敷き詰めて火にかけて、ちょっとおこげが出来たらネギと水をひたひたに加えてグツグツ。

小松菜、マッシュルームを加えて真ん中をくぼませて卵を割りいれたら、蓋をして半熟になったら出来上がり!

—————

スキレットリゾットの良さはなんといっても食卓までそのまま持って行けて熱々なこと。蓋を開けるまで結構しっかり熱々です。

あまりものも冷ごはんも美味しくしてくれて残り物感は全然ないので、リメイクのお助けメニューとしても良いですよ。

来週はこのスキレットも含めて朝ごはんに便利な調理道具のお話です。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

10分以内で完成!ヤミーさんのスピード朝ごはんメニュー

忙しい朝時間でも作れる!朝食メニューと時短テクニック
Written by

ヤミー(清水美紀)

輸入食材店に勤務していた知識を生かして世界中の料理を3ステップの簡単レシピにしてお届けする料理研究家。2006年1月にスタートした料理ブログは、2007年6月に『大変!! この料理簡単すぎかも…ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)として出版され、ベストセラーとなる。それをきっかけに料理研究家の道に進み、現在は料理本の他、企業のレシピ開発、商品開発、雑誌、TV、WEBなどで活躍中。最新刊は『ヤミーさんの毎日使えるオーブントースターレシピ』(扶桑社)
「大変!!この料理簡単すぎかも… ☆★ 3STEP COOKING ★☆」
http://ameblo.jp/3stepcooking/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング