5分で完成♪寒い朝に熱々ジューシー!ホットアップル

IMGP9952_tn

フルーツとかヨーグルトとかちょっと寒いな~と感じる季節には、ホットフルーツで朝ごはん♪ りんごを丸ごと電子レンジで数分加熱するだけで、ビックリするくらい濃厚に甘~くジューシーになるんです!

10.8

10月8日の朝ごはん。調理時間5分
ホットアップルのヨーグルトがけ、ぶどう、
ブロッコリーとカリフラワーのサラダ、豆乳ラテ。
この日は紅玉で作ったので3分加熱でOKでした

皮をむいたり切ったりする必要がないのですぐに作れるのも好きなところ。バスッと真横に半分に切って耐熱皿に乗せたらラップをしてレンジでチン!

タネも取らずにチンするので食べる時によけますが、いつもは切り捨てていた部分まで食べられます。結構無駄にしてたな~って感じますよ。

IMGP9973_tn

皮は固いので苦手な方は除いて食べてください。じゃ、皮をむいてから加熱したら良いのでは?と思うかもしれませんが、皮をむいてチンするとジューシーに仕上がりません。甘みも濃厚ではなくなります。

4等分に切っても作れますが、そうすると水分が外に出すぎて甘みもジューシーさも減ります。皮に包まれて蒸された状態が濃厚ジューシーさになるようです。なので、これは皮はむかないのがポイント。実は切らずに丸ごと加熱することもできます。

IMGP9991_tn

しっかり甘くてそのままでも美味しいですが、これに無糖のヨーグルトをかけて食べるのが私の定番。丸ごと1個のリンゴがぺろりと食べられてしまいます。(おなかいっぱいになりますけどね^^;;)

りんごの濃縮された蜜のような甘さにヨーグルトの酸味が良く合うのですよ~。

朝ごはんだけでなく、バニラアイスを添えれば立派なデザートにも。焼きりんごだと焼くのにかなり時間がかかりますがこれなら5分。朝ごはんにおやつに食後のデザートに作ってみてくださいね♪

ホットアップル

材料:2人分  調理時間:6分

  • りんご 1個
  • シナモンパウダー 少々
  • ヨーグルトやアイスなど お好みで適量

作り方:

  1. りんごをよく洗って芯を切り落とし、横半分に切る。
  2. 耐熱皿に1をのせてラップをし、電子レンジ(600w)で4~5分加熱する。
  3. 皮がしわしわになるほどしっかり加熱できていたらシナモンパウダーをふり、ヨーグルトやアイスを添える。

※かなりりんごの汁が出てくるので、耐熱皿は少し深みのあるお皿が良いです。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

10分以内で完成!ヤミーさんのスピード朝ごはんメニュー

忙しい朝時間でも作れる!朝食メニューと時短テクニック
Written by

ヤミー(清水美紀)

輸入食材店に勤務していた知識を生かして世界中の料理を3ステップの簡単レシピにしてお届けする料理研究家。2006年1月にスタートした料理ブログは、2007年6月に『大変!! この料理簡単すぎかも…ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)として出版され、ベストセラーとなる。それをきっかけに料理研究家の道に進み、現在は料理本の他、企業のレシピ開発、商品開発、雑誌、TV、WEBなどで活躍中。最新刊は『ヤミーさんの毎日使えるオーブントースターレシピ』(扶桑社)

大変!!この料理簡単すぎかも… ☆★ 3STEP COOKING ★☆
http://ameblo.jp/3stepcooking/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング