時短でおいしい朝ごはん♪お食事系「パンプディング」レシピ

 

おはようございます!ヤミーです。

今週もスキレットを使ったお気に入りの朝ごはん。今回は「パンプディング」のレシピです。

2017-10-24 14.12.24-1

パンプディングというと、甘いおやつ系を思い浮かべると思いますが、これは、マスタードをきかせた甘くない塩味

ベーコンとか野菜とか色々具を入れて、これひとつで大満足な朝ごはんになります。

もちろん卵も入っているので、「タンパク質」「野菜」「炭水化物」が一気にとれる、パーフェクトな朝ごはんなのです。

買ってきたばかりのパンでも作れますが、ちょっと固くなったくらいのバゲットがベスト。卵液をすばやく吸い込んでくれるし、ちょっと残ってしまったパサパサパンを、美味しく再生してくれるんです。

作り方は、まずはスキレットでさっと具を炒めます。

2017-10-24 13.53.33

その後、一口大に切ったバゲットなどのパンをぐいぐいっと敷き詰めて…

2017-10-24 13.56.04-1

卵液を注いだら、チーズを散らします。

2017-10-24 13.58.14

時間があれば、ここで10分ほど置くと、卵液がパンにしみこんでより美味しく♪

その後は、オーブンやオーブントースターで焼いたら出来上がり!

2017-10-24 14.10.31

スキレットがない場合はグラタン皿などの耐熱容器で焼けばOK。焼いている間にコーヒーや果物なんかを用意すれば、パーフェクトな朝ごはんになりますよ。

2017-10-24 14.09.31

では詳しいレシピです。

甘くないお食事系!「パンプディング」レシピ

材料:1人分 調理時間:10分

  • ベーコン 1枚
  • いんげん 3本
  • ミニトマト 3個
  • オリーブオイル 小さじ1
  • バゲット 2~3切れ
  • 卵 1個
  • 牛乳 1/2カップ
  • 粒マスタード 小さじ1
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • ピザ用チーズ 30g

作り方:

1) スキレットを中火にかけ、オリーブオイルをひいて短冊に切ったベーコン、3㎝に切ったいんげんをさっと炒める。

2) 火を止めて、一口大に切ったバゲットと半分に切ったミニトマトを彩りよくのせる。

3) 卵をよく溶き、粒マスタード、牛乳を加え、塩コショウで味を整えたら2に注ぐ。チーズをふりかけ、オーブントースターで5~8分ほど、卵液が固まるまで焼く。

※オーブンの場合、180度に予熱して10~13分ほど焼いてください

※グラタン皿で作るときは、具をフライパンでいため、パンを敷き詰めたグラタン皿に具も入れて、あとは同様に卵液を注いてチーズを散らして焼きます。グラタン皿で作る場合は、焼き時間が長くなります。

(編集部より)モーニングマルシェでもスキレットをご紹介しています。 ひとつ持っていると食卓に並んだときのかわいさだけでなく、便利さ、おいしさにも虜になるアイテムですよ♪

☆この連載は毎月<第2・第4週の水曜日>に更新します。次回11/8(水)もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

10分以内で完成!ヤミーさんのスピード朝ごはんメニュー

忙しい朝時間でも作れる!朝食メニューと時短テクニック
Written by

ヤミー(清水美紀)

輸入食材店に勤務していた知識を生かして世界中の料理を3ステップの簡単レシピにしてお届けする料理研究家。2006年1月にスタートした料理ブログは、2007年6月に『大変!! この料理簡単すぎかも…ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)として出版され、ベストセラーとなる。それをきっかけに料理研究家の道に進み、現在は料理本の他、企業のレシピ開発、商品開発、雑誌、TV、WEBなどで活躍中。最新刊は『ヤミーさんの毎日使えるオーブントースターレシピ』(扶桑社)
「大変!!この料理簡単すぎかも… ☆★ 3STEP COOKING ★☆」
http://ameblo.jp/3stepcooking/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング