10分でラクラク!黄身とお餅がダブルでとろ~り「ベーコンエッグ餅」

おはようございます!ヤミーです。

今日はこの時期ちょこっと余って困りがちなお餅で朝ごはん♪「ベーコンエッグ餅」です。

とろとろの黄身をお餅にからめてベーコンと一緒に召し上がれ♪スキレットやフライパンひとつで作れて、卵も肉も野菜もとれる、楽々朝ごはんです。

IMG_9093

お餅って腹持ちが良いのでけっこう朝ごはん向き。でも、なぜかごはんやパンのように、毎日食べるには飽きてしまうんですよね。

その原因は、食べ方がワンパターンになってしまうからだと思うんです。

お餅って、おかずなしで満足できる手軽さゆえに、あれこれ一緒に食べようとはしないですよね。

ピザにしたりグラタンにしたり、アレンジメニューは色々ありますが、今回のレシピは特別に考えず、ただパン代わりにしただけ。

いつものハムエッグを、パンではなくお餅と一緒に食べるだけです。

2017-01-10 14.33.44-2

私は、一人分なのでスキレットで作っていますが、フライパンでも同様に作れます。

お餅と野菜を蓋をして蒸し焼きにして、卵とベーコン、火の通りやすい野菜を加えて、卵が半熟になったら出来上がり!

2017-01-10 14.10.33-1
2017-01-10 14.16.01-1

あれこれ手を加えてアレンジしなくても、いつも食べてる定番朝ごはんメニューにお餅をプラスすればいいだけなので、気楽に出来るし結構飽きずに食べられるというわけ。

フライパンひとつで出来るのも嬉しいところ^^

お餅ととろりん卵のダブルトロリで、なんだか体があったまる感じです。

10分でらくらく!「ベーコンエッグ餅」の朝ごはん

IMG_9100

材料:1人分 調理時間:10分

  • 切り餅 1枚
  • ブロッコリー 3房
  • しめじ 30g
  • ベーコン 1枚
  • 卵 1個
  • ハーブソルト 適量(塩こしょうでもOK)

作り方:

1) 餅を2等分に切ってスキレットに入れ、ブロッコリーは水をくぐらせてからスキレットに入れて蓋をし、中火で3分加熱する。

2) 餅とブロッコリーをひっくり返し、卵を割り入れて、石突をおとしたしめじ、一口大のベーコンを入れる。

3) 再度蓋をして中火で3分ほど、卵が半熟になったら出来上がり。ハーブソルトを振りかけて完成です!

ベーコンの代わりに、ソーセージやハムでも良いですし、野菜はトマトでもいんげんでも

いつもの朝ごはんに余ったお餅を合わせて、パワーアップ!してみませんか?

この記事を書いた人
Nice to meet you!

10分以内で完成!ヤミーさんのスピード朝ごはんメニュー

忙しい朝時間でも作れる!朝食メニューと時短テクニック
Written by

ヤミー(清水美紀)

輸入食材店に勤務していた知識を生かして世界中の料理を3ステップの簡単レシピにしてお届けする料理研究家。2006年1月にスタートした料理ブログは、2007年6月に『大変!! この料理簡単すぎかも…ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)として出版され、ベストセラーとなる。それをきっかけに料理研究家の道に進み、現在は料理本の他、企業のレシピ開発、商品開発、雑誌、TV、WEBなどで活躍中。最新刊は『ヤミーさんの毎日使えるオーブントースターレシピ』(扶桑社)
「大変!!この料理簡単すぎかも… ☆★ 3STEP COOKING ★☆」
http://ameblo.jp/3stepcooking/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング