在宅太りを防ぐ!ダイエット中の「朝ごはん」お役立ちトピックス4つ

 

外出しづらい状況が続いていますが、だんだんと気温が上がり、薄着の季節が近づいてきましたね。外出自粛による運動不足もあり、この春は、例年以上に「ダイエット」への関心が高まっているのだとか。

そんなダイエットの基本といえば、食事の量や内容、頻度を見直すこと!まずは、1日の始まりに食べる「朝ごはん」をダイエット仕様にチェンジして、体のコンディションを整えつつ、モチベーションキープを狙ってみませんか?

今日は、在宅太りを防ぐ!ダイエット中の「朝ごはん」に役立つヒントを4つご紹介します♪

【1】「食べ合わせ」で痩せる!

体を目覚めさせ、代謝をあげる朝ごはん。トースト×目玉焼き、ご飯×納豆…など定番メニューがありますが、ダイエット中は「痩せやすい食べ合わせ」を意識してみませんか?

美肌食マイスターの宮内美苗さんによると、いつもの食材でも食べ合わせ次第で「代謝」「脂肪の燃焼」をアップできるそう!

  • 豆腐×かぶ

朝食の定番、豆腐のお味噌汁に「かぶ」を加えるだけ!たんぱく質が豊富で消化吸収にも優れた「豆腐」には、新陳代謝を促す亜鉛が豊富。「かぶ」に含まれるビタミンCが、亜鉛の吸収率を高めてくれるので、代謝がアップするそう!

  • ヨーグルト×バナナ

バナナに含まれるイヌリンという成分が、腸内でヨーグルトの善玉菌を増やしてくれるので、腸内環境を最適化してデトックス効果がアップ

乳酸菌の活動が活発になるよう、人肌くらいにあたためたヨーグルト×バナナの組み合わせで試してみて。

  • 鶏胸肉×トマト

低カロリーで高たんぱくの「鶏胸肉」。強力な抗酸化作用をもつリコピン、アミノ酸の代謝を促すビタミンB6を含む「トマト」を合わせることで、疲労回復や脂肪の代謝アップに役立ちます。

他にも、脂肪燃焼効果がアップする「コーヒー×ココナッツオイル」、コレステロールを下げる効果が期待できる「納豆×ニラ」など、ダイエット向きの食べ合わせはいろいろ!「ダイエット中もしっかり食べたい」という方は、まずは「痩せやすい食べ合わせ」を試してみて♪

朝の”○○×△△”でヤセ効果倍増!?ダイエットに効く食べ合わせ5選

もっと詳しく >>

【2】ヘルシー食材で「置き換え」

ダイエットしようと思うと、食事の量を減らし、摂取カロリーを抑えようとしがち。でも、少量しか食べないダイエットはなかなか続きませんよね…。しっかり満足感を得るためにおすすめなのが、朝ごはんで食べすぎになりがちな「炭水化物」を「ヘルシー食材で置き換える」方法です

置き換えるだけの朝ごはんなら、お腹いっぱいしっかり食べてもカロリーをカットでき、「食べられないストレス」を軽減できます。麺の代わりになるしらたき、ご飯の代わりになる豆腐、など身近な食材で「置き換え」できますよ♪

おすすめレシピ!食パンの代わりに「高野豆腐で卵サンド」

高野豆腐で卵サンド  by :Misuzuさん

食パンの代わりに高野豆腐を使った卵サンド!高野豆腐を戻したらバターでこんがり焼き、卵サラダをサンドして完成です♪

(高野豆腐で卵サンド  by :Misuzuさん)

レシピを見る>>

時短で置き換え!「スリムアップスリム 野菜ポタージュ」


「自炊をする時間がない」という方におすすめの置き換えダイエット食材が、お湯を注ぐだけで手軽に楽しめる「スリムアップスリム 野菜ポタージュ 」。

プロテイン、コラーゲン、乳酸菌、食物繊維、ビタミン、ミネラルなど栄養成分をしっかり補給しながら、ご飯やパンなしでもお腹が満たされる、ダイエット向きスープです♪

スリムアップスリム 野菜ポタージュ 360g

商品詳細・購入はこちら(楽天市場へ)>>

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

【3】「たんぱく質」で代謝アップ!

電子レンジで10分以内!混ぜるだけ!ささみで作るヘルシー常備菜3つ  by :河瀬 璃菜さん

ダイエット中の食事で気を付けたいポイントの1つが、たんぱく質をしっかり摂ること。食事の量を少なくしたりカロリーを減らしても、カラダをつくる素となるたんぱく質が不足してしまうと、代謝が下がって逆に痩せにくいカラダになってしまったり、髪や肌のツヤまでなくなってしまった!なんてことも。

健康的に痩せたいなら、ダイエット中の作り置きはたんぱく質を意識したメニューを取り入れましょう。中でも、低カロリー&高たんぱく質食材の代表、ささみ鶏むね肉を使った常備菜があると、朝ごはんや在宅ワーク中のランチにもとっても便利です。

料理研究家の河瀬 璃菜さんがご紹介してくれたのは、ささみを使ったヘルシーな作り置き3種類!どれも火いらずのレンチン完結レシピなので、ちょっとしたスキマ時間に作れておすすめです。

電子レンジで10分以内!混ぜるだけ!ささみで作るヘルシー常備菜3つ  by :河瀬 璃菜さん)

レシピを見る>>

【4】ダイエット向き「調理グッズ」を活用!

最後にご紹介したいのは、ダイエット中に活用したいヘルシー調理グッズ

  • レンジで手軽にヘルシーな蒸し調理が作れるシリコンスチーマー
  • ハイカロリーなオイルの量を調整できるオイルスプレー
  • 食材を計量できてカロリーコントロールがスムーズになるクッキングスケール

など、役立つ調理グッズを取り入れてみましょう♪

ごはんのカロリーがわかる!「タニタ クッキングスケール」


タニタ デジタルクッキングスケール 2kg ホワイト (最少表示0.5g/ごはんカロリーモード付き) 

ごはんのカロリーがはかれる「ごはんカロリーモード」が搭載されたこちらのクッキングスケールは、毎日のカロリー計算にとっても便利!カロリー計算だけでなく重さも測れるので、お菓子作りや普段の料理から、ダイエット中の食事まで、幅広く活用できます♪

商品詳細・購入はこちら(楽天市場へ)>>

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

ダイエット中朝ごはん

ダイエット中の朝ごはんお役立ちトピックスをご紹介しました。

食事の量を極端に減らしたり、健康に良さそうなものを手あたり次第取り入れるよりも、いくつかポイントを押さえておくことで、効率よく、そして無理なくダイエットが続けられますよ!

在宅ワークや外出自粛で体重が増えてしまった!という人もぜひ参考にしてみてください。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ヘルス&ビューティーの人気ランキング