空腹なしで-2kg!目からウロコのダイエットお役立ちトピックス3つ

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

テレビや雑誌、インターネット…。巷にはダイエット情報が溢れていますが、どれに飛びついてもなかなか痩せないという声をよく耳にします。

実は私自身も、産後2年経つのに体重をなかなか戻せずに悩んでいました。

しかし、3週間前から通い始めたパーソナルトレー二ングジムで、やっと体重が減少!今回は効果実感済みのダイエットお役立ち情報をご紹介致します。

【1】ダイエット成功のコツは「空腹にならない」こと

ダイエットメニュー

パーソナルトレーニングというと、キツイトレーニングに厳しい食事制限をイメージするかもしれせん。

しかし、私が通っている銀座BMSは、女性らしいしなやかなボディラインを目指す女性専用のパーソナルトレーニングジムで、キツイだけのトレーニングはしません。

そして、食事制限はあるものの、いつも言われるのが「空腹にならないてください」、という言葉

それは、ダイエットで食べるのを我慢して空腹になってしまうと、筋肉がエネルギーとして消費されてしまうから。せっかくトレーニングして鍛えた筋肉が消耗されてしまうなんて、もったいない!空腹になる前に、血糖値を上げない繊維質でお腹を満たすのがポイントだそう。

私がいつも食べているのが、写真にある、繊維豊富なれんこんをすりおろして作るハンバーグ。もっちり感があって満足できるんですよ。

【2】糖質さえ減らせばいい…ではない!

糖質制限

ダイエットというと、糖質制限をすれば痩せると思われている方が多いと思います。

確かに糖質を制限することで血糖値の急激な上がり下がりを防ぐのは、ダイエットにおいて効果的なこと。しかし、糖質だけでなく、唐揚げ、フライドポテト、天ぷらといった揚げ物や、霜降り肉などの脂質もダイエットにはよくありません。

特に、唐揚げや天ぷらは小麦粉をまぶしてから揚げるので、糖質も脂質も摂ることになります。

糖質ばかりを意識していると、脂質が多い「高カロリー食」で太っている可能性もあるので、「糖質を減らしているのに痩せない…」という方は、今一度自分の食生活を見直してみてがいかがでしょうか。

【3】朝起きてすぐの「スムージー」に注意!

スムージー

朝時間.jpをご覧の皆さんの中には、「朝食はスムージー」という方もいらっしゃると思います。しかし、この、朝起きてすぐのスムージーには注意が必要なのですって!

葉野菜だけのグリーンスムージーなら別ですが、飲みやすくするために、バナナなどの糖質の多いフルーツや、お砂糖・はちみつなどの甘味を入れて作ると…、液体状になっている分、フルーツの糖が体に吸収されやすく、血糖値が急上昇してしまうんです。

さらに、空腹状態の朝は、血糖値が急上昇されやすい時。スムージーを作るなら、血糖値を上げにくい材料を使うのが、ダイエット中には良いでしょう。また、同様に糖質の高いフルーツジュースにも気を付けましょう。

*****

パーソナルトレーニングをスタートして3週間。空腹にならないようにたっぷり食べながら、週に2回のトレーニングで今のところ-2kg、体脂肪率-3%を達成。いつも履いていたジーンズやスカートが緩くなり、痩せたことで気持ちも前向きに!

私は、2ヶ月で-5キロを目標に頑張っています。代謝が上がる秋冬は痩せやすい季節。スポーツの秋を楽しみながら、ダイエットに力を入れてみてはいかがでしょうか?

取材協力:銀座BMS

http://ginzabms-bodymakestudio.shopinfo.jp/

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング