からあげだってOK!朝・昼・夜別「ゆる糖質オフ」ダイエットのコツ

ノースリーブのブラウスやワンピースをさらっと着こなしたいこの時期。ダイエットをしたい気持ちや知識があっても、難しいのはチャレンジしてみることや、続けることだったりしますよね。

今回は、いまや王道ダイエットのひとつ「糖質制限ダイエット」を、コンビニ食材や簡単レシピを取り入れながら、朝・昼・夜の食事で無理なくゆるく実践するヒントをご紹介します♪

【朝】ご飯を食べるなら朝!低糖質パンもおすすめ

1日の活力になる朝ごはん。朝ごはんで食べた糖質は脂肪になりにくく、脳や体のエネルギーになるので、おにぎりやパンなどをある程度とって、活動量を増やすほうがよいといわれていますよ。

とはいえ、糖質オフダイエット中は、ご飯もパンも食べ過ぎには気をつけたいもの。

いつもより少なめのご飯に、たんぱく質豊富な納豆をたっぷりのせた、こんな納豆ご飯などはいかが?炒り卵を添えたり、お豆腐、アボカドなどをプラスしてかさ増しするのも、満足感がアップするのでおすすめです☆

脱マンネリ!ちょいアレンジで絶品「納豆ごはん」バリエ3つ by:村山瑛子さん)

詳しくはこちら>>

「朝はやっぱりパンが好き!」な方なら、ローソンの「ブランパン」はいかが?穀物の外皮である「ブラン」(ふすま)を使ったパンは、通常のパンより糖質がぐっと低くなっています。

ブランパン

なんと1個あたりの糖質量が2.2gというシンプルなブランパンだけでなく、チーズ味や、ショコラパン、あんぱん、デニッシュ、ドーナツなど、ラインナップがとにかく豊富!

パッケージに糖質量とカロリーがのっているので、選びやすいのもgood♪

もちっとした食感、穀物のゆたかな風味もとてもおいしく、おすすめですよ。

ローソンのベーカリー商品はこちら >>

【昼】サラダチキンだけにあらず!コンビニの意外な低糖質人気アイテム

コンビニで買えるダイエット食材としては、どのコンビニでも買える「サラダチキン」がやっぱり人気でおすすめ。

でも、淡白な味わいのサラダチキンは、どうしても飽きてしまいがち。揚げ物も食べたい!!なんてこと、ありますよね。

そんな方におすすめなのは、ローソンの「からあげクン」!

ローソンで長年愛されている「からあげクン」は、なんとこの7月に累計販売数30億食を突破したというロングセラー商品ですが、実は、レギュラーなら5個で糖質8gほどと、優秀な低糖質フードなんですよ☆

からあげクン
(パッケージにも糖質表示が!)

「からあげクン」はこちら >>

「からあげクン」に限らず、コンビニのホットメニューには他にも糖質オフのメニューがありそう。パッケージや、各社のホームページでチェックしてみては?

【昼】サンドイッチは「パン薄め」「具材多め」がgood!

また、コンビニランチで人気のサンドイッチを選ぶときは、パンの枚数が少なめで薄く、代わりに具材がたっぷりめのものを選ぶのがオススメ☆

少しの具材で3切れ入っているものより、具材たっぷりのサンドイッチ2切れのほうが、糖質が控えめのことが多いんですよ。(ただし、カツサンドなどは衣部分の糖質が高いのでNG!)

コンビニの商品には糖質表示があるので、選ぶ時の参考にしましょう。

自分で作る場合は、薄切りの食パンや全粒粉入りのハードブレッドなどを選んで、たっぷりのヘルシー具材をサンドして☆

例えばこんな、ヘルシーなささみやお野菜のサンドイッチなら、ボリューム感もしっかりあるので、「食べ足りない…」と感じにくいですよ♪

ささみのコールスローサンドイッチ by:メロンさん)

詳しいレシピをチェック>>

ちなみに、おやつにはなんと言っても「ナッツ」がおすすめ!

ただし、ナッツは低糖質とはいえ、脂質が高いので、食べ過ぎには気をつけて。

また、ナッツと同じく「モデルさんのおやつ」として人気のドライフルーツですが、こちらは糖質が高めのものが多いので、糖質制限ダイエット中は控えめに取り入れるようにしましょう。

【夜】本気のオフならここ!主食「置き換え」がおすすめ

ダイエットをするなら、一番糖質を抑えたい時間帯が夜です。夜は活動量が少ないので、糖質など食べたものが脂肪として蓄積されやすいといわれています。

そこで、夜は、糖質の多いごはんやパン、麺などの主食を、できるだけ低糖質な「豆腐」「鶏むね肉」「野菜」などに置き換えたメニューを取り入れてみましょう!

例えばこちらは、お豆腐に温泉卵と三つ葉をのせた、簡単だけどたんぱく質たっぷりの一品。

暑い夏にもサラサラっと食べられそうですよね!

ご飯の置き換えということで、お豆腐の量を増やして作ると、満足度がアップしますよ。

1分レシピ!温玉のせ三つ葉豆腐♪ by:machiさん)

詳しいレシピをチェック>>

この他にも、しらたきやキャベツの千切り、もやしを麺の代わりにつかったり、おからや、きのこ類を主食代わりに活用するのもおすすめですよ。

…いかがでしたか?

糖質制限ダイエットは

  • コンビニの糖質オフアイテムを活用する
  • 主食よりもおかず(たんぱく質や野菜)を増やす
  • 置き換えやかさ増しを工夫する
  • 時間帯を気をつける

この4つが大切なコツになりそうです。

そして、どのダイエットにも言えますが、何よりも無理せず長く続けるのがポイント!

たまには夜にご飯をしっかり食べたり、糖質を意識しない食事を取り入れたりして、ゆるさと我慢のバランスを上手に摂りながら、ストイックになりすぎず、無理なく実践したいですね♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング