ダイエット停滞期に!「たっぷり食べても低カロリー」な朝食レシピ6選

忘年会や年末のイベント、また、久しぶりの帰省に備えてダイエット中という方!体重は順調に減っていますか?

バランスの良いダイエットをしていても、必ずやってくるといわれるのが、体重がなかなか減らない「停滞期」。期間は体質や状況によって異なるようですが、食べていないのに体重に動きがないと、ストレスが溜まってますます食べたくなるもの…。

実際ダイエットに失敗する原因として、この停滞期の「ドカ食い」がとても多いのだとか!?

そこで今回は、ダイエット停滞期でも安心、忙しい朝でも作れる!「低カロリーだけどたっぷり食べられる」簡単朝ごはんレシピをご紹介します♪

とろみ+豆腐でおなか満足!「豆腐のあんかけ丼 」

ねぎとしょうがをごま油で炒めて風味を出し、豆腐を加えて鶏がらスープで煮込んで片栗粉でとろみづけ。

シンプルで簡単ながらも味わいしっかりのあんかけ丼。

ご飯を控えめにしても、とろみと豆腐でお腹も満足できる一品です!

片栗粉を一度にいれず、とろみ具合をみながらゆっくり加え混ぜるのがポイントだそう♪

(とろとろ豆腐のあんかけ中華丼 by:Kae (カエ)さん)

詳しいレシピをチェック>>

粉抜きで簡単ヘルシー!「キャベツと卵のお好み焼き風」

フライパンでキャベツと卵に火を入れたら、お好み焼きソースをかけて出来上がり!

ダイエット中についつい食べたくなる「お好み焼き」を、粉抜きでヘルシーに楽しんでみては?もちろん栄養面も◎

塩分のとりすぎによるむくみを防ぐため、ソースはかけすぎないよう気をつけて。

(キャベツと卵で簡単ヘルシー お好み焼き風 by:岸田夕子(勇気凛りん)さん)

詳しいレシピをチェック>>

もずくでかさ増し!「サンラータン風雑炊」

鶏がらスープでご飯ともずく酢を煮てから卵でとじ、お醤油やラー油、胡椒でしあげる酸っぱ辛い「サンラータン風雑炊」。

雑炊はボリュームがあるので、普通のご飯よりもたっぷりヘルシーに楽しめて、ダイエット中に頼れるメニュー。このレシピではさらに低カロリーなもずくをプラスして、ボリュームをアップ!

酸味をまろやかにしたい場合は、ご飯と同じタイミングでもずく酢を入れると酸味がやわらぐそうですよ♪

(サンラータン風もずく雑炊 by:Y’sさん)

詳しいレシピをチェック>>

もやしでかさ増し!「アラビアータオムレツ」

 

ニンニクと唐辛子、ベーコンともやしを炒めてケチャップで味付けたものを具にして作る、アラビアータ風味のヘルシーオムレツ。

粉チーズとくるみが風味をアップしてくれますが、おうちにない場合や、できるだけカロリーを抑えたいという場合は省いてもOK。

もやしの歯ごたえで満足感がアップするので、炒めすぎないのに気をつけるのがコツだそうです!

(ダイエット!もやしアラビアータのオムレツ♪風邪予防&節約おかず by:MOMONAOさん)

詳しいレシピをチェック>>

便秘解消にも◎!「ホットバナナのせヨーグルト」

 

レンジでチンしてバターでソテーしたバナナやシナモン、ナッツをヨーグルトにトッピング!スイーツみたいな見た目もうれしいバナナヨーグルト♪

ダイエット中に甘いものが食べたいときや、便秘が気になるときにもおすすめです。

(ホットバナナヨーグルト by:anさん)

詳しいレシピをチェック>>

甘いもの大好きさんへ!「春巻きの皮アップルパイ」

最後は、甘いものがどうしてもやめられない!というダイエッターさんにおすすめの、春巻の皮でつくるアップルパイ。

通常のアップルパイにたっぷり使われるバターを使わず、薄い春巻の皮なので粉の分量も抑えられます。

また、フライパンで炒めたり油であげること無く、レンジ+トースターで簡単に作れる点もうれしい!

具をしっかり冷まして水分を取って包むと、皮が破れにくくなるそうです♪

(春巻きの皮で簡単アップルパイ by:桜貝の想い出さん)

詳しいレシピをチェック>>

…いかがでしたか?

ダイエット中、体重がなかなか落ちない停滞期は、かさがあるけど低カロリーなメニューをたっぷり食べて、ストレス解消!

飽きないようにいろいろなレシピを試したり、アレンジを工夫したりしているうちに、停滞期をおいしく乗り越えましょう☆

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング