やさしい味わいカボチャの全粒粉スコーン

カボチャはGI値が高くダイエット食とは言えませんが、食物繊維を多く含むGI値が低い食品と取り合わせることで、全体のGI値軽減につながる効果が期待できるといわれています。 全粒粉でGI値を下げ、カボチャの皮も使用する食品ロスレシピです♪ また、全粒粉には、 ビタミンB1=疲労回復。 ポリフェノール(フェルラ酸)=美白美人。 亜鉛=免疫力向上。 鉄分=貧血防止。 マグネシウム=心臓や血管の病気の予防効果が期待できる。 カリウム=血圧降下作用やむくみ防止の期待ができる。 が多く含まれています。 また、てんさいオリゴ糖には、腸内の善玉菌のエサとなります。 美味しいスコーンで元気な体作りをお勧めします。
材料
5人以上
  • かぼちゃ 130g
  • 豆乳(または牛乳) 100㏄
  • A 日清強力粉(または薄力粉)※ 50g
  • A 日清全粒粉 80g
  • A 天然塩 小さじ1/2
  • A ベーキングパウダー 8g
作り方
5〜15分
  • かぼちゃは奇麗に水洗いをして水気を拭いて種も取り除く。 サランラップにふんわりと包んで600wの電子レンジで3分半加熱する。 竹串がすうっと通ったらラップを外してブレンダー用のカップに入れる。
  • 工程①の中に豆乳を加え滑らかになるまで攪拌する。 冷蔵庫で20分ほど冷やしておく。 ※その間に粉の用意をする。
  • Aの材料をふるいにかけて、さらにホイッパーで100回ほど攪拌し混ぜる。 無塩バターを5ミリ角に切り、ふるった粉に入れてポロポロになるまでこすり合わせる。
  • 工程③に②の攪拌したカボチャを入れてゴムベラなどでひとまとめにまとめ、ラップに包んで冷蔵庫で一時間ほど生地を休ませる。
  • 綿棒で1.5cmほどに生地を伸ばして丸形の型や四角に包丁で切ったりして、クッキングシートをのせた天板に並べる。 てんさいオリゴ糖をスコーンを指先で塗る。
  • オーブンを200度に加熱し、190度に下げて20分焼いたら完成。
  • 12個分の 1個あたりのカロリー57kcal タンパク質 1.84g 脂質 0.47g 炭水化物 11.79g 糖質※ 10.44g
ワンポイントアドバイス
あらかじめオーブンは200度に加熱しておく。 生地を焼くときは190度に下げること。 ※ ・強力粉=仕上がりがパンのような弾力のある口当たりになる。 ・薄力粉=ビスキュイのようなクッキーを厚くしたようなサクサクした食感になる。 強力粉または薄力粉と全粒紛の割合は強力粉が多くても美味しい仕上がりになります。 GI値を考慮しながらお好きな割合で作ってみて下さいね。 豆乳と牛乳をの違いは、味も食感もほぼ変わりませんので、お好きな方をお使いください。
レシピの投稿方法:姉妹サイト「レシピブログ」に会員登録の上、レシピ投稿の際に「レシピテーマ」で「朝ごはん」にチェックを付けて投稿されたものは朝時間.jpにも表示されます。

このレシピを投稿した人
Nice to meet you!

吉村ルネ(Rune)さんのレシピ(152件)