“夏食材”でラクラクおいしい「手抜き」朝ごはん5選

 

暑い夏。火のそばに立ちたくないし、凝ったものを作る気力もおきない…毎日のごはんを考えるのが面倒になる、そんな悩みを抱えている方も多いのでは?ただでさえ忙しい時間の朝ごはんこそ、ほどほどに手を抜いてラクに、でもおいしく作りたいですよね!

そこで今回は、火を使わないそうめんレシピから、そうめんやお茶漬けなど何にでも合う常備菜まで、夏の食材を使った、楽で美味しい手抜きごはんを紹介します。

 

夏野菜たっぷり♪トマトそうめん

1

カットトマトとスパイスを混ぜて、夏らしく、風味もよくて食も進む味つけに。洗って、混ぜて、盛り付けるだけでもしっかり美味しくなります。野菜も、生でも食べられる野菜や缶詰のコーンなどを使えば火を使わずで簡単です。

(火を使わない☆簡単!トマトそうめん by:とまとママさん

詳しいレシピをチェック>>

 

缶詰でささっと!暑い日にうれしい冷や汁

2

味噌と砂糖、練りごま、しょうがをを練り合わせ、ツナと合わせたら、出し汁でのばすだけで簡単に冷汁が作れます。この時、出し汁は温かい物を使った方が、味噌や砂糖が溶けやすいですが、そのほかは火など使うことなく涼しく調理できます。

(暑い日にサラサラッと♪簡単冷や汁☆ by:みるくぱんさん

詳しいレシピをチェック>>

 

夏のおやつ、ところてんをおかずにアレンジ!

3

おやつのイメージの強いところてんですが、少し野菜を加えるだけで朝ごはんの一品に早変わりします。透明感のある涼しげな見た目と、ツルツルとした食感とのどごしの良さに、暑い日でも沢山食べられますよ。シャキシャキとした食感の野菜との組み合わせも抜群です。

(おかず風ところてん by:amabilisさん

詳しいレシピをチェック>>

 

電子レンジ活用で、簡単に涼しい一皿♪

4

電子レンジを使えば、火を使わなくても夏野菜が沢山食べられます。野菜をチンしたら、その間に混ぜ合わせた煮びたしのたれに漬け込むだけなのでとても簡単です。美味しくするコツは、熱の通りを均等にするため厚みを揃えること。シリコンスチーマーを使えばさらに短時間で作れます。

(<簡単!手間なし!電子レンジで茶せん茄子風。オクラ。ゴーヤ。夏野菜の盛り合わせ> by:渡邉美恵子(はーい♪にゃん太のママ)さん

詳しいレシピをチェック>>

 

たっぷり作って、そうめん、おにぎり、お茶漬けにも♪

5

夏の野菜、栄養満点のゴーヤを使った常備菜です。ツナ缶はオイルまで使ってゴーヤと一緒に炒めたら、味つけするだけ。何にでもあうので、一度作ったら、日替わりでそうめん、ご飯…と変えていけば飽きることなく使いまわせる便利な一品です。

(ゴーヤの旨ツナ味噌(常備菜)そうめんにも by:YUKImamaさん

詳しいレシピをチェック>>

 

【こちらもオススメ!】ガッツリ派もさっぱり派も大満足♪ラクうま!スタミナ丼レシピ6選

7

暑い夏を元気に乗り切るためにはきちんと栄養を摂ることが大切!食欲がないからといって朝食を抜くと、ますます疲れやだるさの原因になって悪循環を招きます。夏バテ防止にはエネルギーを補給しながら代謝を高めるビタミン・ミネラルも一緒に摂ること。つまり、いつもより意識してバランスの良い食事をしなくてはいけないのです。そこで今回は、ガッツリ系からさっぱり系まで一品でバランス良く栄養が摂れる夏のスタミナ丼レシピをご紹介します。

ガッツリ派もさっぱり派も大満足♪ラクうま!スタミナ丼レシピ6選はこちら≫

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング