朝食やブランチで楽しもう!万能食材「明太子」レシピ3つ

 

1月10日:今日は「明太子の日」

大人も子供も大好きな明太子!和食にはもちろんのこと、洋食にもアレンジが効くため、私は冷蔵庫にいつも常備しています。

今日は、そんな万能食材「明太子」で作る、朝食やブランチにおすすめのアレンジレシピを3つご紹介します。

【1】余ったお餅をアレンジ!「青じそ明太もちチーズ春巻き」

おもちアレンジ♪青じそ明太もちチーズ春巻き by kaana57さん

お正月といえばお餅。三が日が過ぎてもまだまだ余っている、という方も少なくないのではないでしょうか?

そんな方にぜひ試していただきたいのが、この春巻き。外側はパリッと、中はとろとろ、という絶妙な食感が楽しめますよ♪

【2】冷凍作り置きOK!「明太クリームトースト」

明太クリームチーズトースト

【冷凍作りおきトースト】明太クリームトースト by kaana57さん

明太子、ホワイトソース、チーズなどシンプルな材料で作れて、かつ冷凍で作り置きできるので、忙しい方にもぴったり!バタバタしてしまう朝も、冷凍庫から出してトースターで焼くだけで、濃厚な味わいの明太クリームトーストが楽しめます◎

私はここにアボカドをのせてアレンジすることも。明太子の塩味とクリーミーなアボカドがマッチしてとてもおいしいんですよ!

ホワイトソースが少し余ったときなどに作っておくと、時間のない日に役立ちます♪

【3】お豆腐でヘルシー!「明太クリームパスタ」

マジうま☆豆腐で簡単!明太クリームパスタ by こっぷんかぁちゃんさん

クリームの代用品としてお豆腐を使った、ヘルシーな明太クリームパスタ。これが意外と美味しい!カロリー抑えめなので、ダイエット中のブランチにもおすすめです。

いかがでしたか?あらゆるお料理で大活躍する、明太子。ぜひ朝ごはんやブランチで楽しんでみてくださいね♪

「明太子の日」とは?

福岡県福岡市博多区に本社を置き、「味の明太子」などを製造・販売する株式会社ふくやが制定。

1949年(昭和24年)のこの日、前年のふくやの創業以来研究を重ねてきた「明太子」を初めて店頭に並べ、福岡名産「辛子明太子」が誕生した。

出典:明太子の日(1月10日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳 (zatsuneta.com)

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング