京都に行ったら、ここ!ときめくランチスポット3選

 

1月30日:今日は「タビナカの日」

今日は、「タビナカの日」。「人生を豊かにする旅をより多くの人に体験してもらう」ことを目的に制定された記念日なのだそう。

旅って、人生を豊かにしてくれますよね。綺麗な景色を眺めたり、知らない文化に触れてみたり…想像するだけでもワクワクしてきます。

中でも私は、旅先で味わうごはんが大好きです。その土地ならではのごはんって、特別感がありませんか?今日は、特にときめきを感じた京都のランチを3つご紹介します。

【1】京都ならでは!おばんざいが楽しめる「居様 京都」

京都というと、思い浮かべるのが「おばんざい」。おばんざいとは、おかずのことを指します。京都の街を歩いていると、「おばんざい料理」という看板が度々目に入ってくるほど、おばんざいランチは人気なようです。中でも、特に美味しかったのがこちら。

「居様 京都」です。

色とりどりの小鉢に、おかずがずらっと並ぶ姿は圧巻。

居様 京都 おばんざいランチ

京都の食材を使って作られたおかずも1品1品繊細で、ゆっくり丁寧に味わいたくなります。

おうちごはんだと、少しでも洗い物を減らしたいためワンプレートで済ませがちな私。これだけ豊富な食器を使っておもてなしされると、なんとも嬉しくなるものです。

居様 京都 おばんざいランチ

居様 | IZAMA 京都

住所:京都市中京区新町通り六角下る六角町361番 三井ガーデンホテル京都新町 別邸

TEL:075-251-2500

公式ホームページ:http://kyoto-izama-web.com/

※人気店のため予約をおすすめします

【2】自分の好みにカスタマイズできる!「AWOMB 烏丸本店」

ご飯系メニューは「手織り寿し」のみ、という「AWOMB 烏丸本店」

運ばれてきた豪華絢爛なプレートに圧倒され、しばらく言葉が出ませんでした。

AWOMB 烏丸本店

プレートにはおばんざいをはじめお刺身、薬味、フルーツ、調味料など約50種類の素材がぎっしりと載っています。

食べ方には一切決まりがなく、海苔に巻いて頂いても、ご飯に載せてちらし寿司にしても良し。自分好みに楽しみつくすことができます。

AWOMB 烏丸本店

ルールがないと逆に迷う私。最初は思考停止してしまったのですが、徐々に楽しくなってきて「この食材と食材、一緒に食べたら美味しそう♪」と実験感覚で楽しみながらいただきました。

ご飯系メニューは「手織り寿司」のみですが、スイーツやドリンクなどのメニューは豊富に揃っています。どれも見た目が美しいものばかりでおすすめですよ。

AWOMB 烏丸本店

住所:京都市中京区姥柳町189

TEL:050-3134-3003

公式ホームページ:https://awomb.com/

※人気店のため予約をおすすめします

【3】駅直結!「天ぷらと手まり寿司 都(miyako)」

京都駅周辺で美味しいご飯屋さんを探していたところ、見つけたのがこちらのお店。京都駅The CUBE11階にある、「天ぷらと手まり寿司 都(miyako)」です。

京都の伝統的な食べ物である「手まり寿司」と、野菜粉末で揚げた「天ぷら」を存分に味わうことができます。

天ぷらと手まり寿司 都(miyako)

こうやって見るとすごいボリュームに見えますが、1つ1つは小ぶりで意外と食べやすいですよ。

そうそう、食べやすいといえば「手まり寿司」。

天ぷらと手まり寿司 都(miyako)の手まり寿司

なぜこのサイズ感になったのか、気になって調べてみたところ、「芸妓さんや舞妓さんが、口元を大きく開けず、かつ口紅を落とさずに食べられるように」という想いから作られたのだそうです。

素敵な配慮ですよね。

天ぷらと手まり寿司 都

住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル専門店街ザ・キューブ 11F

TEL:075-708-3336

※現在は予約不可とのこと

いかがでしたか?新型コロナウイルス感染拡大のため、今は難しいかもしれませんが…、落ち着いたらぜひ足を運んでみてください♪

(編集部より)新型コロナウイルス感染拡大を受けて、本記事公開時、複数の都道府県でまん延防止等重点措置が実施されています。外出のご判断は国及び自治体の方針に沿って行ってください。またこの影響で営業時間・定休日が変更になっている場合がございます。お出かけの際は事前にご確認ください

「タビナカの日」とは?

「地球はもっと楽しくなる」をビジョンに、海外現地オプショナルツアー・アクティビティの予約サイト「タビナカ」を運営する株式会社タビナカが制定。地球上の絶景、珍しい動物との触れ合い、美味しい料理やその土地ならではの文化との出会いなど、人生を豊かにする旅をより多くの人に体験してもらうのが目的。日付は1と30の130を「い(1)ざ(3)地球(0)を楽しもう」と読んで。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

大学卒業後、大学職員として3年間勤務するもコンディションを崩し退職。その後、池田千恵さんの著書『朝4時起きで、すべてがうまく回りだす!』と出会い、朝活を開始。朝活をきっかけに、夢が次々と叶いだす。現
在は会社員として働きながら、ライターやコラムニストとしても活動中。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。というこ
とを多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/
連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング