飲み会の食べ過ぎをリセット♪「野菜がメイン」の朝ごはんレシピ5選

 

忘年会にクリスマス、そしてお正月と、一年で最も太りやすいと言われるシーズンがやってきました。

お料理のおいしさとおしゃべりの楽しさにつられて、ついつい飲み過ぎたり、食べ過ぎたり…そんな日が続いたときは、野菜中心の朝ごはんを取り入れて、腸内をリセットしてみませんか?

今日は、簡単にできてヘルシーなる「野菜がメイン」の朝ごはんレシピを5つご紹介します。

ビタミンたっぷり!「野菜ソテーのマカロニサラダ」

(カラフル野菜ソテーのマカロニサラダ♪  by :kaana57さん)

ブロッコリーやキャベツ、トマトなどの野菜をソテーし、マカロニと和えたビタミンたっぷりのサラダ。

炒めても茹でても美味しいブロッコリーは、ビタミンCが豊富で美容効果が期待できるだけでなく、カリウム、食物繊維もたくさん含んでいるので、お通じ&むくみ改善にも効果があると言われています!

よりヘルシーに仕上げたいときは、野菜の量をかさ増しして、マカロニの量を控えめにしてみましょう。

糖質を抑えつつ、満足できる一皿になりますよ♪

(カラフル野菜ソテーのマカロニサラダ♪  by :kaana57さん)

レシピを見る>>

忙しい朝も楽ちん!「野菜たっぷり納豆丼」

(野菜たっぷり納豆丼☆  by?:エリオットゆかりさん)

ごま油で炒めた玉ねぎに、納豆、きゅうり、麺つゆを加え混ぜ合わせて、ご飯の上にのせた時短ヘルシー丼。

食物繊維が多い納豆とカリウムが豊富な玉ねぎの効果で、腸内リセット&むくみ改善に効果が期待できそうな、ダイエットに嬉しい丼ですね。

玉ねぎは焦がさない程度にしっかりと炒めるのがポイントだとか♪

(野菜たっぷり納豆丼☆  by :エリオットゆかりさん)

レシピを見る>>

お野菜ごろごろ♪「ポトフ」

ごろごろ野菜のほったらかしポトフ  by :Y'sさん

ぶつぎりにした香味野菜や鶏肉を煮て、ふたをしたまま放置して火を通す、エコなポトフ。

野菜は人参、玉ねぎ、セロリなど香味野菜に加え、キャベツに、じゃがいもや大根などもおすすめだそう。

コンソメ不使用でも、鶏肉と野菜から出るだしで、うまみたっぷり!

(ごろごろ野菜のほったらかしポトフ  by :Y’sさん)

レシピを見る>>

作り置きできる♪「にんじんとキャベツのごま酢あえ」

にんじんとキャベツのごま酢あえ♪ ?by :みぃさん)

水気を絞った千切りキャベツとにんじんをごま酢ダレと和えた簡単作り置き。

栄養満点なキャベツとにんじんのシャキシャキとした歯ごたえが、朝の目覚めをサポートしてくれそうな一品です。

お酢を入れることで日持ちするだけでなく、疲労回復をはじめ腸内環境を改善するなどの効果も期待できるとか♪

(にんじんとキャベツのごま酢あえ♪  by :みぃさん)

レシピを見る>>

栄養満点!「卵とキャベツの味噌汁」

(【ヘルシー】ふわふわ卵とキャベツの味噌汁 ?by :藤本 あゆみ 美容料理研究家さん)

シャキシャキのキャベツと、たっぷりの野菜を入れた、ふわふわ卵の味噌汁。

たんぱく質が豊富なたまごには、アミノ酸、ビタミン、ミネラルもバランスよく含まれているため、ダイエット中でも積極的に食べたい食材のひとつ!

キャベツのシャキシャキとした食感を残すために、キャベツは最後に入れるのがポイントだそうですよ♪

(【ヘルシー】ふわふわ卵とキャベツの味噌汁  by :藤本 あゆみ 美容料理研究家さん)

レシピを見る>>

食べ過ぎ、飲み過ぎが続いて体が重〜い朝、野菜メインの朝ごはんレシピをぜひ試してみてくださいね!

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング