レンジで時短!お弁当の”あと1品”に大葉が香る「新じゃがバター」

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当!第209回目は、「新じゃがいもの大葉バター」のお弁当をご紹介します。

メインは、これまでもご紹介している、「牛のしぐれ煮」「卵そぼろ」のごはん。

メインはすぐにきまって、ミニトマトは入れたけれど…「副菜のあともう1品が困る!」ということ、よくありますよね。

今日は、季節の新じゃがでレンジ加熱で簡単に作ります。大葉(しそ)と炒りごまの香りで、じゃがいもが美味しいおかずになりますので、よかったらお試しください♪

レンジで時短!お弁当の”あと1品”に大葉が香る「新じゃがバター」

レンジで簡単!お弁当の"あと1品"に助かる「新じゃがのしそバター」

(材料)作りやすい分量

  • じゃがいも 100g
  • 水 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • バター 5g
  • 大葉(しそ) 2枚
  • すりごま(白) 大さじ1

(作り方)

1) じゃがいも100gはこれくらいです。手のひらにのるくらいが作りやすい分量です。

じゃがいも

2) 皮をむいて2cm角に切り、耐熱ボウルに入れて水を回し入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱する。やわらかくなっていたらそのまま粗熱がとれるまでおき、しっとりと火を通す。

じゃがいも

3) フライパンにバターを入れて中火で熱し、粗みじん切りにした大葉を炒める。

大葉

4) しょうゆとすりごまを入れて軽くいためたら、じゃがいもを入れて和える。

フライパン

じゃがいもしそバター

*****

じゃがいもは皮つきのまま茹でたり、蒸したりするのがもちろん美味しいのですが、忙しい朝は、先に切ってからレンジ調理だと、気が楽になりますね。

詰める時の、牛しぐれの甘辛い味とバター風味のじゃがいもはとてもよく合いますので、仕切りなしで詰めてもOK!なのが嬉しいところ。

ミニトマトはヘタをとってキレイにあらい、水気をふいて切らずに詰めるのが安心です。

レンジで簡単!お弁当の"あと1品"に助かる「新じゃがのしそバター」

牛のしぐれ煮と炒り卵のごはん。新じゃがいもの大葉バター、スナップえんどうのオイル和え、ミニトマト。

簡単おかずで、今週もお弁当作り乗り切ってください。

******

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング