脂肪にバイバイ!「血糖値」を抑えるダイエット朝食レシピ6選

夏に向けてダイエットをはじめなきゃ…と思ってはいるものの、カロリー制限やおいしいものをガマンするダイエットは、やっぱりツライですよね。

食べるのをどうしてもやめられない!という方は「血糖値」が上げにくい食品を上手に取り入れたダイエットを試してみませんか?

血糖値が上がるとインシュリンが分泌され、脂肪が溜まりやすいといわれています。例えば、ご飯やパンなどの炭水化物は血糖値を急上昇させますが、太るイメージのある「油」は、血糖値が上がりにくく、脂肪として蓄積されにくいのだとか。(もちろん摂り過ぎはNG)

今日は、「血糖値」の急上昇をおさえて脂肪を貯めにくくする朝食レシピ6つを集めてみました♪

玄米ならさらにgood!「納豆トマトチーズ丼」

「納豆トマトチーズの洋風丼 ゴマ風味」 by:ATSUKO KANZAKI (a-ko)さん

血糖値が上がりにくい納豆、トマト、チーズで、たんぱく質やビタミン、カルシウムもとれる、洋風の朝どんぶり!

白米よりも、玄米や雑穀米のほうが血糖値が上がりにくいので、できれば玄米ご飯にチェンジしてみて。

調味料は、すりごまと醤油だけというシンプルさも朝には嬉しい☆具材をたっぷり、ご飯は少なめがオススメです。

 

(「納豆トマトチーズの洋風丼 ゴマ風味」 by:ATSUKO KANZAKI (a-ko)さん)

詳しいレシピをチェック>>

おにぎりは「油」と一緒に♪「カニカマ天むす」

カニカマ天むす by:アイコパンダさん

ダイエット中は具材がヘルシーなおにぎりを選びがちですが、油脂をふくむ天むすなどのほうが血糖値が上がりにくく、糖質の吸収はおだやかになるのだとか。

食べごたえがあるから少量で満足感も得られるし、お弁当にもぴったりなので、前夜にてんぷらを作るときは、カニカマやエビ、ハムなどの具材を一緒に揚げておくといいかもっ☆

豪華に見栄えよく見せるコツは、天ぷらが上からはみ出すようにごはんを握ることだそうですよ♪

(カニカマ天むす by:アイコパンダさん)

詳しいレシピをチェック>>

白いごはんにのせるだけ☆「牛肉の佃煮」

うれしいことに適度に脂質を含んだお肉にも、血糖値の急上昇をおだやかにする効果があるそう♪

赤身肉には代謝を促すビタミンB1や脂肪燃焼効果のあるL-カルニチンが含まれているうえ、デトックス作用のある生姜もたっぷり入っているので、実はダイエットにぴったり!

冷蔵庫に常備菜しておくと、忙しいときでもサッとごはんが食べられますよ♪

できればお砂糖を控えめに作って、ご飯の量も抑えるとさらにGOOD!

(牛肉の佃煮 by;こっぷんかぁちゃんさん)

詳しいレシピをチェック>>

間食したくなったら…「キウイのオープンサンド」

ベリーでキウイなスティックオープンサンド by:青山金魚さん

食物繊維が豊富で低GIのキウイは、糖質の吸収スピードを抑えてくれるうれしいフルーツ。

たんぱく質と脂肪分を含むクリームチーズとヨーグルトをプラスして、ジャムで甘味をつければ、甘いものが恋しくなった時にスイーツを楽しむこともできます。

食パンを焼かなければふんわり食感に、軽くトーストするとさくさく食感を楽しめるそうですよ☆

(ベリーでキウイなスティックオープンサンド by:青山金魚さん)

詳しいレシピをチェック>>

麺好きさんに♪ 「うどんカルボナーラ」

つるつるっと食べらる麺は忙しい朝でも食べやすいメニューですが、炭水化物をはやく食べると血糖値が急上昇することに。

そこでたまごやチーズなど、タンパク質と脂肪をいっしょに摂ることで血糖値の急上昇をセーブ!

うどんと一緒にさっと茹でた野菜とベーコンに、チーズや豆乳を加えるだけの手軽なレシピなら、忙しい朝でもサッと作ることが出来ますね♪

(うどんカルボナーラ 卵黄の醤油漬け乗せ by:Little Darling (佐々木 美恵)さん)

詳しいレシピをチェック>>

パン食派さんに☆「 BLT+E サンドウィッチ」

BLT+E サンドウィッチ by:のんのんさん

パンが食べたいときは、血糖値を上げやすい菓子パンなどではなく、たまごや野菜がいっしょに摂れるサンドイッチがおすすめ!手でつまめるから、お弁当やピクニックにもぴったりです♪

胚芽やライ麦入りのパンを使用すると、食物繊維が摂れてさらにGood!

アボカドやスライス玉ねぎを加えると、大人味になるそうですよ☆

(BLT+E サンドウィッチ by:のんのんさん)

詳しいレシピをチェック>>

…いかがでしたか?

でも、炭水化物オンリーの食品よりも血糖値を上げにくいとはいえ、いずれのメニューも、食べ過ぎは禁物!

量に気をつけつつ、無理なくダイエットを成功させてくださいね♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング