朝のエネルギー補給にぴったり☆「バナナ」朝食レシピ6選

「バナナ」にはβ-カロテンをはじめビタミンA・C・E、ポリフェノールなど抗酸化成分がたっぷり!

1本あたり約80Kcalと低カロリーながら空腹を満たしてくれるうえ、ビタミンやミネラルがバランスよく含まれている栄養価の高いフルーツです。

忙しい朝や小腹がすいたときにそのまま食べられる手軽さも魅力ですが、アレンジすればまた違う味わいを楽しめますよ。

今日は、ひとあじ違うおいしさを楽しめる「バナナ」のレシピを集めてみました♪

便秘解消にも◎ 「きなこバナナトースト」

きなこバナナトースト by:えつこさん

バナナをのせたパンをトーストしてきな粉をかけるだけのスイーツ感覚の手軽なレシピですが、きなことバナナには食物繊維がたっぷり!腸内環境をととのえてくれる最強の組み合わせです。

トーストしてバナナを温めることで、便秘解消や抗酸化成分が吸収されやすくなるメリットも☆

お砂糖の代わりに、はちみつや黒蜜をかけてもおいしそうですね♪

(きなこバナナトースト by:えつこさん)

詳しいレシピをチェック>>

 デザートみたい♪「ミルキーなフルーツサラダ」

ミルキーなフルーツサラダ  by:まめこさん

バナナやキウイなどのフルーツを水切りヨーグルトで和えたさっぱりとした口あたりは、暑くて食欲のない朝にぴったり!

食物繊維と乳酸菌の相乗効果で便秘解消にもうれしい効果が期待できそう♪

ヨーグルトに練乳を加えると酸味がやわらぐうえ、濃厚な味になりますよ☆

(ミルキーなフルーツサラダ  by:まめこさん)

詳しいレシピをチェック>

ジュースで手軽に!「グリーンカルピス」

まろやか!グリーンカルピス♪ by:あやんさん

バナナと野菜のスムージーはビタミンやミネラル、食物繊維がたっぷりでカラダの調子をととのえてくれるから、肌荒れや便秘が気になる人には特におすすめ!

さらにカルピスに含まれる乳酸菌が腸内環境をととのえ、目覚めたばかりのカラダに糖分がすばやくエネルギーを補給してくれます。

冷蔵庫に中途半端に残った野菜の整理もできて一石二鳥のレシピですね♪

(まろやか!グリーンカルピス♪ by:あやんさん)

詳しいレシピをチェック>>

意外なおいしさ!「バナナとベーコンのサラダ」

みず菜とバナナとベーコンのサラダ(^o^)丿 by:はーい♪にゃん太のママさん

香ばしいカリカリベーコンの塩気とバナナの甘みが絶妙にマッチ!一皿で栄養バランスばっちりの朝食にぴったりのサラダです。

バナナの消化吸収は約1時間とみじかいため胃腸に負担をかけず、脳を活性化する栄養素がセットで含まれてるため朝にうってつけ♪

旬の野菜とドレッシングで日替りで楽しんでみてはいかが?

(みず菜とバナナとベーコンのサラダ(^o^)丿 by:はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

ふんわりあま~い♪ 「バナナたっぷりホットケーキ」

バナナたっぷり!ホットケーキ by:Enjoy Kitchenさん

バナナは皮が6割ほど黒くなってきたら食べ頃で、完熟するほど抗酸化作用や免疫力をあげる作用がアップするのだとか!

とはいえ熟しすぎてそのままではちょっと食べづらいというときは、ホットケーキミックスに混ぜて焼くとおしゃれな朝食に♪

ふんわりあま~い香りに包まれて、しあわせな気分で1日をスタートできそうですね☆

(バナナたっぷり!ホットケーキ by:Enjoy Kitchenさん)

詳しいレシピをチェック>>

 サワークリームで簡単☆「フルーツサンド」

フルーツサンド by:SACHICOさん

さわやかな甘さのフルーツを柔らかいパンでしっかりと包みこんだフルーツサンドには生クリームが鉄板ですが、サワークリームを使用すると軽い口あたりで夏の朝食にぴったりに♪

おまけにホイップする手間がないから塗るだけでカンタン!

バナナは輪切りのスライスや少し大きくカットしたものを混ぜて並べると、切り口がきれいで見た目にも楽しめますよ♪

(フルーツサンド by:SACHICOさん)

詳しいレシピをチェック>>

バナナのアレンジレシピ、いかがでしたか?

1年中どこでも買える身近なバナナを、朝からいろいろな食べ方で楽しんでみてくださいね♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング