お腹の中からキレイ♪いつもと違う「おから」簡単アレンジ5つ

お豆腐をつくるとき、豆乳をしぼったあとに残る「おから」。卯の花(うのはな)ともよばれていますよね。

おからは大豆の絞りかすとはいえ、便秘の解消に役立つ食物繊維をはじめ、むくみを改善するカリウム、不足しがちなカルシウムなどがたっぷり含まれるヘルシーフード。おまけにリーズナブルだから、日常的にも食べなくちゃモッタイナイ!

でも賞費期限が1~2日のおからは、1袋買うとちょっと使いきれない…ということも。そこで今日はいつもと違う食べ方や、少し残ったときに作れる、おからの使いきりレシピ5つをご紹介します♪

冷凍保存も可能♪「甘酢味のおから煮」

しっとりとした口あたりに炊き上げているから、お箸がとまらず、ついつい食べ過ぎちゃう!?

野菜や鶏ひき肉など具沢山で、いろんな食感が楽しめるのもおいしさの秘訣の一品☆

ほんのり甘酸っぱいお酢の風味が、あとひく味わいです。

(甘酢味のおから煮☆お酢でしっとり&旨みをプラス♪ by:Legeloさん)

詳しいレシピをチェック>>

 大豆イソフラボンたっぷり!「おからサラダ」

ぱっとみはマヨネーズを使っているようで、実は豆乳と味噌で和えたヘルシーなサラダ。

おからはフライパンで炒ったり、レンジで加熱して使うものと思われがちですが、そのまま食べられるので、サラダなどに使うときは混ぜるだけでOK!

おからがちょっと残っているときにもぴったりのレシピですね。

白みその代わりに、めんつゆを使ってもいいそうですよ♪

(マヨネーズ☆ ヘルシーおからサラダ  by:えんさん)

詳しいレシピをチェック>>

 ごはんがすすむ♪「おから入り鶏そぼろ」

鶏ひき肉とおからを3:1の割合で使用した、ヘルシーなそぼろ。

白いごはんにはもちろん、サラダのトッピングやピザトーストにのせて焼いてもおいしそう!

多めに作ってラップで小分けに包んで冷凍保存しておくと、朝ごはんやお弁当に重宝すること間違いなし♪

(おからでヘルシー♪鶏そぼろ by:yuka*chiさん)

詳しいレシピをチェック>>

 和風でさっぱり☆「おからのツナサラダ」

野菜を切って混ぜるだけの手軽さながら、朝ごはんのメインおかずになる、存在感たっぷりのサラダ。

さっぱりとした味わいながら、ツナ缶のコクで満足度も◎

野菜は塩もみをして、しっかり水けをきることが、おいしく作るポイントです。カロリーダウンしたいときは、水煮缶のツナを使うといいかもっ☆

こちらも残ったおからを使いきりたいときに、ぴったりのレシピですよ♪

(おからの和風ツナサラダ by:あいらさん)

詳しいレシピをチェック>>

簡単&シンプル! 「酒粕&おから入り味噌汁」

こちらはお味噌汁におからを加えるだけの、超シンプルなレシピ。

インスタントのお味噌汁やスープでもおいしく食べられるから、忙しい朝にぴったり!無理なく続けられますね♪

乾燥おからはフライパンで炒ったり、オーブンで加熱するほか、耐熱皿に入れてレンジで加熱→混ぜる→レンジ加熱して作ることもできますよ。

(朝のパワーフード、酒粕&おから入りのお味噌汁 by:薬膳師ゆりぽむさん)

詳しいレシピをチェック>>

…いかがでしたか?

おからを使いきるだけではなく、口のなかでぱさつくイメージや、いつも同じ食べ方という悩みも解決してくれるおからのレシピ。

食べ続けるとおなかの調子がいいことを実感するなど、うれしい効果もあるのでぜひ試してみてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング