“貧血かも…”と感じたら!「鉄分補給」朝ごはんレシピ5つ

顔色がくすんでしまったり、めまいがしたり、疲れやすくて日中も眠くなってしまったり…万病の元とも言われる「貧血」。血液中には、鉄分を材料とする「ヘモグロビン」があり、全身に酸素を運ぶはたらきをしていますが、貧血は主に、このヘモグロビン、つまり鉄分が不足することで起こります。

特に女性の場合は、生理や出産、授乳、そして無理なダイエットなどにより、男性よりも貧血が起きやすいと言われていますよ!

貧血の解消には、ヘモグロビンの重要な材料のひとつである鉄分を、鉄分の吸収を良くするビタミンCやたんぱく質と一緒に摂ることが大切。

今回は、不足しがちな「鉄分」を、鉄分の吸収を良くする「ビタミンC」や「タンパク質」と一緒に摂れる「鉄分補給」朝ごはんアイデアをご紹介します!

ボリューム満点!「ほうれん草オムレツ」

鉄分が豊富なほうれん草と、鉄の吸収を助けるビタミンCを含むじゃがいも、造血成分のビタミンB12が豊富な卵。

貧血に効くだけでなく、食べごたえもあっておなかも大満足な「おかずオムレツ」♪

ほうれん草やじゃがいも以外にも、冷蔵庫にのこった野菜をプラスしてアレンジしてみて!

(お腹満足<ほうれん草とじゃが芋のオムレツ> by:はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

冷え解消にも♪「小松菜のくるみ和え」

鉄を多く含む野菜といえば「小松菜」もそのひとつ。貧血かな?と思ったら積極的に食べたい野菜ですよね。

レンジで火を通したあとしっかり水気を取ると、味がぼやけずに美味しく作れるそうですよ♪

(女性に嬉しい♪小松菜のくるみ和え by:kaana57さん)

詳しいレシピをチェック>>

作り置きたい万能おかず!「ひじきの甘辛煮」

大さじ2杯分で1日分の鉄分を含む乾燥ひじきを、たんぱく質が豊富な大豆と一緒に食べられるうれしい作り置きおかず。

そのままご飯と一緒に食べても、食パンの上にのせてチーズと焼いても、卵液に混ぜて卵焼きにしても◎ですよ♪

(大豆とひき肉入りひじきの甘辛煮 by:かな姐さん)

詳しいレシピをチェック>>

おやつにも♪「さつま芋のプルーン煮」

ミネラルが豊富なプルーンとビタミンCを含むさつま芋の相性抜群の一品は、効率良く鉄分を摂ることができるのも嬉しい♪

隠し味の生姜で、冷えやすい身体もポカポカに!

(さつま芋のプルーン煮♪ by:ひろさん)

詳しいレシピをチェック>>

卵と野菜で彩りを♪「ひじきの混ぜご飯」

鉄分豊富なひじきを野菜と煮て、炊いたご飯に混ぜるだけ。

卵をのせると見映えが良くなるだけでなく、栄養価もさらにアップしますよっ☆

(ひじきご飯 by:CatherineSさん)

詳しいレシピをチェック>>

…いかがでしたか?

貧血かな?と思ったときは、朝ごはんから鉄分をしっかり補給!気持ちよく1日をスタートしてくださいね♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング