卵やほうれん草で簡単!「貧血」に負けない朝食レシピ3選

 

新年度のドタバタや連休の疲れが出る今の時期は、活動量が増えることで血液が不足して、貧血やめまいが増えがち。

目覚めたあと、時間がたってもシャキッとしなかったり、ふらつきを感じるような朝は、貧血を改善する食材を朝ごはんに取り入れてみませんか?

今日は、卵、あさり、ほうれん草などを使った、簡単「貧血」対策朝ごはんレシピを3つご紹介します♪

【卵】レンジで時短!「エッグマフィン」

目玉焼きはレンジで時短!おうちで簡単「エッグマフィン」

薬膳で「血を作る食材」と考えられている「卵」を使ったエッグマフィンは、タンパク質たっぷりで朝ごはんにぴったりの一品!

目玉焼きをレンジで作ることで、面倒なフライパン調理や洗い物が不要に◎とっても楽して、ボリュームたっぷりの朝ごはんが完成します♪

(目玉焼きはレンジで時短!おうちで簡単「エッグマフィン」 by 料理家 齋藤菜々子さん)

レシピを見る >>




【あさり・卵】缶詰で楽チン♪「あさりの卵とじ丼」

さっと煮るだけ!缶詰で時短カンタン「あさりの卵とじ丼」

鉄分・ビタミンB12が豊富で貧血改善に効果が期待できるあさりで作る、卵とじ丼。缶詰を活用すれば、鶏肉で作る親子丼より短い時間で調理できます◎

あさりの旨味と卵のとろとろ食感がたまらない甘辛味の一品で、おいしく手軽に貧血対策しましょう♪

(さっと煮るだけ!缶詰で時短カンタン「あさりの卵とじ丼」 by 料理家 村山瑛子さん)

レシピを見る >>

【ほうれん草】炊飯器で簡単「ほうれん草とベーコンのピラフ」

お肌の乾燥対策にも◎炊飯器で簡単「ほうれん草とベーコンのピラフ」

卵と同じく「血を作る食材」であるほうれん草をたっぷり使った、炊飯器で簡単に作れるピラフです。

ほうれん草は貧血だけでなく、乾燥肌や疲れ目対策にも◎

余ったらおにぎりにして、お弁当にするのもgood!

(お肌の乾燥対策にも◎炊飯器で簡単「ほうれん草とベーコンのピラフ」 by 料理家 齋藤菜々子さん)

レシピを見る >>

卵やほうれん草、あさりなど、貧血改善効果が期待できる食材で作る、料理家さんによる簡単でおいしい朝ごはんレシピを3つご紹介しました。

新年度や連休の疲れが出やすい5月の朝、ぜひ試してみてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝ごはんの人気ランキング