さっと煮るだけ!缶詰で時短カンタン「あさりの卵とじ丼」

 

おはようございます!

今日は、缶詰で簡単にできる朝ごはん「あさりの卵とじ丼」をご紹介します!

あさりは缶詰を使えば、面倒な「砂抜き」など下処理の必要がないのでとってもラクチン。缶を開けるだけですぐ使えて、忙しい朝にはぴったりのアイテムなんです。

おまけに、煮汁に旨味がたっぷり凝縮されているので、汁ごと使えばスープや炊き込みご飯、うどん、パスタも美味しく作れますよ!

今回はそんなあさりの缶詰を、具材と一緒にさっと煮て卵とじに。

鶏肉を使う「親子丼」に似ていますが、鶏肉のように火を通す時間がかからないので、親子丼より断然簡単にできちゃいます♪

さっと煮るだけ!缶詰で時短カンタン「あさりの卵とじ丼」

材料(2人分)

  • あさりの水煮缶  1缶(総量130g)
  • 油あげ     1/2枚
  • 長ネギ       1/3本
  • 卵            2個
  • (A)だし汁     50ml
  • (A)しょうゆ    大さじ1
  • (A)みりん      大さじ1
  • ごはん     適量

作り方

1) 長ネギは斜め薄切りにし、油揚げは縦半分にして横1センチ幅にきる。

2) フライパンに(A)と(1)。あさりの水煮缶を汁ごと入れて火にかける。

3) 沸々したら3~5分煮て、溶いた卵を回し入れる。弱めの中火で蓋をして1分加熱したらごはんにのせて完成。(卵の固さは好みで調整してください)

※好みで海苔や山椒をかけても◎

いかがですか?

とっても簡単なのにあさりの上品な旨味がおいしく、たまごのとろとろがたまらない一品です!こんなに簡単とは思えません(^-^)

ぜひ、お試しください!

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング