しっとり欧風煮豚 りんごとクローブのソース

脂身の少ない豚肉で作る、しっとりした欧風の煮豚。
圧力鍋で仕込んだ後、りんごとクローブが香るフルーティーなソースでいただきます。
コクはあるのにさっぱりとやさしい味わいのメイン料理、軽めのワインにとてもよく合います♪

材料

2人分
  • 豚肉(ももかたまり) 350g
  • 玉ねぎ 大1個
  • りんご(※紅玉など、酸味の強いもの) 2個
  • ねぎの青い部分 1本分
  • セロリの葉 1本分
  • 「GABAN クローブ<ホール>」 4本
  • ローレル 1枚
  • 油 適量
  • バター 1片(約10g)
  • [A] 塩 小さじ1
  • [A] 胡椒 少々
  • [A] タイム(ドライ) 少々
  • [B] 水 1L
  • [B] 白ワイン 100cc
  • [C] 豚肉の茹で汁 おたま2杯分
  • [C] バター 1片(約10g)
  • [C] ブランデー 大さじ2
  • [C] レーズン 大さじ2
  • [C] 「GABAN クローブ<ホール>」 2本
  • [C] 塩 適宜
作り方

15〜30分
  • 豚肉は常温に戻して[A]を擦り込んでおく。
    玉ねぎは、横半分に切る。
  • 圧力鍋に油を引き、強火で豚肉を全面焼き付ける。
  • [B]を注ぎ、切り口にクローブを差した玉ねぎ、ローレル、ねぎの青い部分、セロリの葉を入れて中火にかける。アクを丁寧に取り除いたら、圧力をかけて弱火で25分ほど煮込む。
  • 豚肉を取り出し、そのまま10分程度休ませて肉汁を落ち着かせてから、食べやすくスライスして玉ねぎと共に皿に盛り付ける。
  • ソース作り。
    りんご1個は飾り用としてスライスし、バターを溶かしたフライパンで軽くソテーして、豚肉の上にのせる。
  • 同じフライパンに[C]を入れ、すりおろした残りのりんごと一緒に少し煮詰める。それを豚肉の上からかけたらできあがり。
ワンポイントアドバイス

◆煮豚の茹で汁は、そのままでとても美味しいスープになります。
 ぜひ捨てずに召し上がって下さい♪

◆飾り用のりんごの皮は、口当たりが気になる場合は
 剥いてしまってもOK。

◆紅玉が手に入らない場合は、お好みでレモン汁などを
 少量加えてソースの味を調節します。

レシピの投稿方法:姉妹サイト「レシピブログ」に会員登録の上、レシピ投稿の際に「レシピテーマ」で「朝ごはん」にチェックを付けて投稿されたものは朝時間.jpにも表示されます。

このレシピを投稿した人
Nice to meet you!

庭乃桃さんのレシピ(239件)

みんなの朝時間.jpツイート