たったこれだけで!「ポイント掃除」で人生にハッピーを呼びこもう♪

living-room-527646_640

10月29日:今日は「おしぼりの日」

熱々のおしぼりで手を拭いたりするって気持ちいいものですよね。気持ちいい!という感覚はとても嬉しいように、家の中も気持ちよい空間にすると、家が喜んで住む人に幸せをもたらしてくれるのだそうです。そのとき、ポイントを絞った掃除でも効果を得られるようなのですが、それってどんな場所なのでしょう?

 

玄関や水回りの床をしっかり掃除すると効果的!

部屋は心の状態をうつしだす鏡といわれるように、家の中が汚れているときは、心の中にもマイナスのエネルギーが多い状態なのだそうです。ガンバっているのにツイてない…そんなときは窓を開けて新鮮な空気を取りいれるとともに、白いタオルで部屋を掃除すると幸運が舞いこんでくるんですって。家全体を掃除できればベストですが、忙しいときは効果があらわれやすい2つの場所にポイントをおいてもOK !

ポイント1 :玄関

運を呼びこむ大切な場所。ホウキで掃いたあとは、白いタオルで床やドアを拭き、ピカピカにしておくと幸せが舞いこんでくるといわれています。汚れていたり脱ぎっぱなしの靴をだしたままにしておくと、運が逃げてしまうので要注意です。玄関は幸せの入り口と思っていつもキレイにしておきたいですね。白いタオルを使う理由は、汚れがわかりやすく、きれいなタオルで拭くことで浄化できるからなんですって。

ポイント2 :トイレなど水回り

ちょっと使っただけで汚れがちな水回りですが、じつは幸運を呼びこむ効果的なスポット。ここをキレイな状態に保つためには、サッと一拭きするだけでもいいので「使ったら洗う(拭く)」ことがポイント。汚れがたまってからキレイにするよりも断然ラクなんだとか。定期的な掃除では、トイレや浴室の床・壁をキレイにすると、ラッキーなことがおこりやすくなるといわれています。

「キレイになったら嬉しいな♪」という気持ちで掃除をしたり、キレイな空間にいることが心地いいと思ったら、それは滞っていた「気」が動きだした証拠なんですって。そのあとは、つぎつぎといい連鎖がおきてくる…そうですよ。

すっきりと心地よい、ミニマリストの部屋

2b5d98723160165e3d71691a7b095371dff3a714
「ミニマリスト」とは、身の回りのあらゆる要素を「最小限」にしていくようなライフスタイルのこと。色、装飾、モノ…お部屋のあらゆる要素を最小限にした「ミニマリスト」なインテリアが注目されています。必要なものだけに囲まれた心地良い暮らしは、すっきり快適なのはもちろん、ものが少ないので掃除もしやすいかもしれませんね!ミニマリストの部屋の実例をまとめてご紹介します。

ミニマリストの部屋まとめはこちら >>

「おしぼりの日」とは?

10月は、手(ten)の語呂合せと10本の指、29日は「ふ(2)く(9)」(拭く)の語呂合せから「手を拭く」の意味で、全国おしぼり協同組合連合会が2004年に制定された。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日は何の日 朝のコラム [更新終了]

毎日が記念日!今日は何の日?と知っているとちょっとハッピーなお話 [更新終了]
Written by

小原由美子

シンプルに毎日を過ごしています。外国や日本の文化に触れているとき、美しい景色を見つけたときが、Happy!

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング