鉄分たっぷり♪旬の「ほうれん草」の洋風アレンジレシピ5選

 

和食から洋食までアレンジが効く「ほうれん草」。1年中出回っている野菜ですが、冬はより甘みやおいしさが増すといわれています。栄養価が高く、鉄分やビタミン、便秘解消にも効果的とされているのでぜひ積極的に取り入れたい食材の1つです

今日は「ほうれん草」をメインに使った、洋風アレンジレシピを5つご紹介します。

1枚で栄養満点♪「ほうれん草とにんじんのパンケーキ」

これ1枚で栄養満点!ホットケーキミックスで簡単「野菜パンケーキ」♪byタラゴン(奥津純子)さん

ホットケーキミックスを使うのでとっても楽ちん◎野菜がたっぷり入ったお食事系のパンケーキレシピです。

ほうれん草やソーセージを切り、にんじんをすりおろします。全ての材料を混ぜ合わせ、フライパンで両面こんがり焼いたら完成です。

冷蔵庫に余っている野菜やお好きな具材で代用可能です。

(これ1枚で栄養満点!ホットケーキミックスで簡単「野菜パンケーキ」♪ byタラゴン(奥津純子)さん)

レシピを見る>>

餃子の皮が大活躍!「ほうれん草のキッシュ」

ほうれん草のキッシュカップbyゆりりんさん

パイシートの代わりに餃子の皮を使ってつくる簡単レシピ。子どもでも食べやすい一口サイズで、おいしくて何個でも食べられちゃいます。

ほうれん草を茹でて食べやすい大きさに切り、玉ねぎとベーコンは切って炒めておきます。カップ状にした餃子の皮に具材、卵や生クリームで作ったソースとチーズをのせて、トースターで焼いて完成です。

玉ねぎをあめ色になるまで炒めることで、甘みが増してより美味しくなります◎

(ほうれん草のキッシュカップ by:ゆりりんさん)

レシピを見る>>

5分でできる◎「ほうれん草のマカロニパスタ」

超簡単!5分 ほうれん草と生ハムのマカロニパスタby青山 金魚さん

早ゆでのマカロニを使った、5分で完成する忙しい朝に助かる時短レシピ。調味料も3つだけと簡単で満足感のある1品です。

マカロニを茹でている間に、フライパンでほうれん草や生ハム(ベーコンでも可)を炒めておきます。茹で上がったマカロニに味付けし、お皿に盛ったら炒めた具材を上にのせて完成です。

お弁当のメインやおかずにもおすすめです☆

(超簡単!5分 ほうれん草と生ハムのマカロニパスタ by:青山 金魚さん)

レシピを見る>>

濃厚クリーミー♪「ほうれん草のポタージュ」

ほうれん草のポタージュbyゆりりんさん

寒い冬の朝にぴったりな、ほうれん草をたっぷり使った濃厚スープです。

玉ねぎとジャガイモを炒めて、水とコンソメを入れて煮込みます。牛乳と茹でたほうれん草を加え、ミキサーやブレンダーにかけてなめらかなペースト状に。最後に牛乳や生クリームを足し、味を整えたら完成です◎

栄養満点なので風邪予防やウイルス対策にもおすすめです。

(ほうれん草のポタージュ by:ゆりりんさん)

レシピを見る>>

とろ〜りたまごと相性抜群◎「ほうれん草のエッグトースト」

ポパイのベーコンエッグトーストbyゆりりんさん

いつものトーストにほうれん草を組み合わせて、栄養もおいしさもワンランクアップ♪

バターでほうれん草をソテーし、ベーコンには焼き目をつけます。トーストした食パンにベーコン、ほうれん草、半熟たまごの順でのせたら完成です。

黒胡椒をさっと振れば、より美味しくなりますよ。

(ポパイのベーコンエッグトースト by:ゆりりんさん)

レシピを見る>>

どんな料理にも合う「ほうれん草」を使った、洋風レシピをご紹介しました。朝ごはんでしっかりと栄養補給をして、元気な冬を過ごしましょう!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日の朝の人気ランキング