BLOG

【日曜日の絵本】幸せな一日は絵本から!朝の目覚めに読みたい2冊

 

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、日曜日の絵本

今日のはじまりの時間を、絵本と過ごしてみるのはいかがでしょう。幸せなイメージに包まれる絵本が一日をハッピーにしてくれます。目覚めのひとときを明るく色づけてくれるような2冊をセレクトしました。窓を開けて深呼吸をしたら、絵本のページをめくりたい。

スープの絵本。

色鮮やかなトマトはどんなスープになるでしょう。いろいろな野菜がスープに変身します。スープっていいなあ。にんじんもトマトもじゃがいもも、みんなとろとろやさらさらになって、すぅーっと飲める。

浮世絵の手法で摺られた木版画の素晴らしさを野菜とスープで伝えます。みずみずしい野菜の色や質感も見どころどころのひとつです。


スープに なりました
作:彦坂有紀/もりといずみ
出版社:講談社

名画に親しむ。

オランダの天才画家・フェルメールの世界を案内する絵本です。オランダ生まれのミッフィーといっしょに観てみましょう。

「真珠の耳飾りの少女」に出会うと「このおんなのこだれかしら?」。手紙を読む女の人たちの絵に「みんなおてがみすきなのね」とミッフィー。むずかしいことはなんにもいらない。楽しく好きなように名画の世界へ入っていける。フェルメールさんが描いたちょっと謎めいた女の人たちが、絵本のなかではとても近しく感じられます。


こどもと絵で話そう ミッフィーとフェルメールさん
構成:菊地敦己/文:国井美果
出版社:美術出版社

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
『スープに なりました』
『こどもと絵で話そう ミッフィーとフェルメールさん』

イマジネーションが広がる日曜日。
一冊の素敵な絵本と出会ったら、いつもと少しだけ違う月曜日が始まります。

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング