減塩ですっきり!むくみに効く「塩分オフ」朝食レシピ6選

「なんだか最近むくみが取れないな…」なんて感じる時は、意識しないうちに塩分を取りすぎていて、それによりカラダが水分をためこんでしまっているのかもしれません。

そこでおすすめなのが、朝だけ、または週末だけ「塩抜き」または「減塩」メニューを取り入れること。

朝や週末なら自炊しやすいですし、塩分を減らすと同時に野菜をいっしょに摂ると、余分な水分が抜けて体がスッキリするはず♪

今日は、お酢やレモン、スパイスなどを使用して、塩抜きでもおいしく楽しめる朝食レシピを集めてみました♪

 ハーブで味つけ♪「オクラとトマトのサラダ」

さわやかなハーブ、ピリッとした辛さのコショウが、野菜のおいしさを引き立ててくれるサラダ。

ハーブやスパイスをたっぷり混ぜるのがおいしさのポイントです☆

スパイスを使用すると味や香りにインパクトがでて、減塩でもお料理をおいしくしてくれるので上手に使いたいですね♪

(夏サラダ(オクラとトマトと玉ねぎのサラダ) by:はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

みずみずしい♪「グレープフルーツのサラダ」

柑橘系フルーツのグレープフルーツを使用したサラダは、味も見た目も爽やか!加熱なしだから、サッと作れるのも魅力です♪

野菜や果物などに含まれるカリウムには、からだの余分な塩分を排出する働きがあるので、お塩は使用せずさわやかな味わいを楽しむのがベター。レシピにあるお塩は控えめか抜きで試してみて!

グレープフルーツの香りには脂肪燃焼効果があるほか、イライラをやわらげて、心をおだやかにする効能も期待できるそうですよ☆

(グレープフルーツのサラダ♪ by:みぃさん)

詳しいレシピをチェック>>

マヨレモンでこくうまっ!「えのきのホイル焼き」

アルミホイルにえのき&マヨ&レモンをのせて焼くだけで、おいしい一品が完成!ホイル焼きだから、洗い物が少なくてラクチンなのもうれしい♪

マヨネーズのコクとレモンの酸味で、仕上げのお塩を抜いてもおいしく食べられますよっ。

お豆腐やささみ、白身のお魚(塩は不使用で)などを組み合わせると、食べごたえがアップしてメインのおかずになりますね♪

(☆簡単&美味しい☆えのきのホイル焼き by:kaana57さん)

詳しいレシピをチェック>>

デトックス効果◎「チンゲン菜のスムージー」

カリウムが豊富な野菜や果物をとるいちばん手軽な方法は、ミキサーにかけるだけでカンタンに作れるドリンク。加熱しないので、野菜の栄養をムダなく摂ることが出来るの魅力です。

クセのない青梗菜は、カロテンやビタミン、鉄分、カルシウムが豊富で抗酸化作用ばっちり!カリウムを多く含むフルーツを組みあわせることで、からだのなかの余分な水分をだす作用がアップし、甘みがプラスされて飲みやすくもなります。

食欲がない朝や、小腹がすいたときの間食代わりにもおすすめ♪

(チンゲン菜のグリーンスムージー! by:ウェルネスアドバイザーmihokoさん)

詳しいレシピをチェック>>

スカッと爽快! 「フォンダンウォーター」

暑くなってくると水分摂取量がふえてきますが、のどが渇いたときの水分補給におすすめなのが、ドライフルーツを炭酸水に漬けるだけでカンタンにできるデトックスウォーター。

ドライフルーツを使用するから30分程で完成するうえ、ぷるんとやわらかいドライフルーツを食べれば食物繊維も摂ることができますよ♪

(フォンダンウォーター by:Y’sさん)

詳しいレシピをチェック>>

ひんやり♪「かぼちゃ団子の冷やしぜんざい」

マグネシウム豊富なあずきとカリウムたっぷりのかぼちゃは、カラダの余分な水分を排出してくれる名コンビ。

ほんのり甘くてひんやりつるんとした喉ごしは、これから暑くなる時期のおやつにぴったり!おいしくスイーツを食べてむくみも予防できちゃうなんてうれしいですね♪

お砂糖はカリウム豊富な黒糖を使用するといいかもっ☆

(スイーツを食べてむくみも予防! かぼちゃ団子の冷やしぜんざい by:さん)

詳しいレシピをチェック>>

…いかがでしたか?むくみがとれるとカラダも気持ちもスッキリするので、朝ごはんや週末にぜひ試してみてくださいね♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング