冷蔵庫すっきり!チャチャッと作れる「朝チャーハン」レシピ5選

残った冷やごはんや、冷凍保存していたごはん。「チンしたはいいけど、おかずの用意がない~」なんてときは、フライパン1つでチャチャッと作れる炒飯(チャーハン)をつくってみませんか?

冷蔵庫に中途半端に余っている野菜、練り物、ハムなどを自由につかえる炒飯は、冷やごはんをおいしくリメイクできるだけでなく、冷蔵庫のお掃除にもなる一石二鳥メニュー!

材料さえ刻んでしまえば炒めるのは短時間で済むので、忙しい朝でもできちゃいますよ。

朝ごはんはもちろんお弁当にもおすすめ、バリエーション豊富な「炒飯」レシピをご紹介します♪

本格的!「パラパラ炒飯」

まずは、パラパラの炒飯をつくるコツが紹介されているこちらのレシピから!

ポイントは、ごはんと卵をまぜておくこと。ごはんひと粒ひと粒を、卵でコーティングしておくことで、おうちのコンロの火力でも、パラパラの仕上がりになるそうですよ。

カニ缶の代わりに、カニカマやハムを使っても♪

(誰でも名人級★超パラパラ炒飯 by:さちくっかりーさん)

詳しいレシピをチェック>>

栄養満点!「大根葉とじゃこの炒飯」

2つめは、大根葉のシャキシャキ感とじゃこのうまみが絶妙な和風炒飯。

炒めた具材を醤油で味つけしてから、卵を混ぜたごはんを加えることで、パラパラの仕上がりに♪

※今年は大根がとても高いですよね。大根を買うときは、栄養価が高くお料理にも使える「葉っぱつき」の大根を買っておくと、こんな風に炒飯の具にできて重宝しますよ。

(大根葉とじゃこの簡単炒飯 by:ATSUKO KANZAKI (a-ko)さん)

詳しいレシピをチェック>>

フライパンで!「石焼ビビンバ風」

石焼ビビンバというと、石の器が必要…と思いがちですが、こちらのレシピは、フライパンがあればOK!

しかも、バラエティ豊富な具材を加熱するにもかかわらず、順番を守るだけで、最後までフライパンを洗う必要なし!

タレを加熱したあとに、フライパンにこびりついた部分が、石の器でつくるときの”おこげ風”になることにもビックリ☆

(石焼ビビンバ風 by:こっぷんかぁちゃんさん)

詳しいレシピをチェック>>

 ピリ辛味♪「れんこんとベーコンの炒飯」

お次は、ベーコンとれんこんのカリッとした食感がくせになる味わいの炒飯。

豆板醤のピリッと感と、ごま油の香りが食欲をそそります♪ビタミンCが豊富なれんこんは、皮をむかずに使うといいそうですよ。

(れんこんとベーコンの炒飯 by:ゆりりんさん)

詳しいレシピをチェック>>

ほんのり甘辛♪「高菜チャーハン」

最後は、高菜のお漬物を甘辛く味つけして、ごはんと炒めたシンプルなチャーハン。

古高菜の代わりに、スーパーなどで売っている、高菜漬け(刻んであるものとか)を使ってもいいですね。

ごま油は、ちょっと多めに加えると、風味よい仕上がりに♪

(古高菜の胡麻油炒め by:ほ助さん)

詳しいレシピをチェック>>

残った冷ごはんや野菜をおいしくリメイクする5種類の炒飯レシピ、いかがでしたか?冷蔵庫のお掃除も兼ねて、ちゃちゃっと作ってみてくださいね♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング