BLOG

目元のたるみ・眼精疲労に効く!「目ワイパー」のポーズ

すっかり年末の雰囲気になってきました。

今年もあと数日ですね!皆さま、大掃除などされているのでしょうか?残り数日の2016年も、はりきってまいりましょう♪

さて、お正月はお休みで、いつもよりもテレビやスマホを見ている人も多いのではないでしょうか?

同じところを長時間見たりしていると、目を支えている筋肉(眼輪筋)が疲労して焦点が合わせづらくなってきます。今日はそんな眼精疲労に効くポーズをお伝えしたいと思います。

もちろん日常でパソコンを使っている方にも超おススメです!このポーズを取り入れながら、眼精疲労の予防、改善をしましょう!

目元のたるみ!眼精疲労に効く!「目ワイパー」のポーズ

※眼球を大きく動かすポーズなので、椅子などに座って安定した姿勢でおこなってくださいね。

1) 顔はまっすぐ正面に、額や眉を動かさないように気を付けて、しっかり目を開けましょう。

2) そのままゆ~っくりと視線を右に移動させます。まぶたはパッチリ開けたまま視線を下げないように意識していきます。鼻呼吸を忘れずに。

朝時間1

3) できるだけ遠くをみながら視線をゆっくりと上に。目だけで天井を見るようにしましょう。ゆっくりと視線を動かすことで目を支えている筋肉、眼輪筋が伸びているのを感じます。

朝時間2

4)遠くを見る感じで、左へ移動します。まぶたや視線が下がらないように意識していきましょう。まぶたが下がらないように目はパッチリと開けて。

朝時間3
※黒目を横に向けるときに視線が下がってしまう人は、筋肉が衰えている可能性大です。(2012年 ぴあMOOK 間々田 佳子 『間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング』35ページより引用)

目が車のワイパーになったようなイメージで、右、上、左、上、右と移動しながら3往復おこなってみましょう。

最後に目を閉じてふ~っと一呼吸。目の奥がじんわりする感じを味わいましょう。

朝時間4

日常にはない動きで眼輪筋をストレッチします。目線を下げずに目の上半分を視野いっぱい、ワイパーのように動かすことで眼輪筋を刺激するのがポイントです♪

目が疲れた時に、ぜひおこなってみてくださいね!

では、今日も素敵な一日を~♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

田中麻衣が教える「朝のすっきり!顔ヨガレッスン」 [更新終了]

公式ブログ
人気インストラクターに教わる、朝の顔ヨガレッスン [更新終了]
Written by

田中麻衣

フリーライター/顔ヨガインストラクター

1982年、愛媛県生まれ。松山市在住。大学進学を機に東京へ上京。その後、編集プロダクションに就職しライターとして仕事に没頭するも、2人目の妊娠を機に退職し、専業主婦となる。その後3人目を出産。育児に専念しているころに顔ヨガに出会う。自分の顔が変化することに感動し、この感動を一人でも多くの人に伝えたい!という思いで顔ヨガのインストラクターの資格を習得。2016年夏に15年暮らした東京を離れ故郷の愛媛に帰郷し、現在は「AVRIL(アヴリル)」主宰、フリーランスのライター兼顔ヨガインストラクターとして活動中。
Facebookはこちら
Instagramはこちら
ブログ「HAPPY SMILE YOGA」はこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング