ツライ眼精疲労に!お風呂で簡単ヨガ「目のトラタカ&パーミング」

 

おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。

お家で過ごす時間が増え、テレビ、スマホ、パソコンなど見る時間も長くなっていませんか?目の疲れはその日のうちに取っておきたいですね。

今日は、目を酷使することで起こる「眼精疲労」に効くヨガをご紹介します。お風呂で簡単に実践できますよ!では早速やってみましょう♪

ツライ眼精疲労に!お風呂で簡単ヨガ「目のトラタカ&パーミング」

1) 湯舟に浸かり、正座で座ります。(あぐらだと膝が浮いてくるので、正座がおすすめです)両手は膝に置いておきましょう。

ツライ眼精疲労に!お風呂で簡単ヨガ「目のトラタカ&パーミング」

顔を動かさず、眼球だけを動かしていきます。まずは上、下、上、下と動かし、上下1セットを4回。

次は右、左、右、左。

次は右ななめ上、右ななめ下。

次は左ななめ上、左ななめ下。

次は上、右、下、左を2回。

その流れで、ぐるーっと4周まわします。

次は上、左、下、右を2回。

その流れで、ぐるーっと4周まわします。

2) まわし終えたら、ゆっくり目を閉じます。お湯でしっかり温めた手のひらで、両目をやさしく包み込みます。

ツライ眼精疲労に!お風呂で簡単ヨガ「目のトラタカ&パーミング」

じんわりと目に伝わる温かさを感じながら、深呼吸を繰り返しましょう。5~10呼吸ほど終えたら、目を閉じたまま手を解放し、目をパチパチとさせながら ゆっくり開きます。

ポイント

  • 肩が緊張しやすいので、リラックスさせましょう。
  • (1)の動きは顔を動かさず、眼球だけを動かすように意識しましょう。
  • (2)の時に温めた手で目を包みたいので、①の時は手をお湯の中に入れておきましょう。

いかがでしたか?

目の疲れには、温めて血行を良くしてあげることが大切です。通常「パーミング」は手をこすり合わせて目を覆いますが、お風呂で温めると、さらに効果抜群ですよ。

電子レンジで温めた蒸しタオルを目に置く方法などもありますが、お風呂で行う今回の方法は、タオルもいらず、お風呂のついでに出来るので より気軽に実践していただけると思います。

身体が温まってリラックスしているお風呂なら、深い呼吸を感じられますよ。是非お試しくださいね。

それでは今日も素敵な1日を♪

☆この連載は【毎週日曜日】に更新します。来週もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

Happyに生きるためのBeautyヨガレッスン

モットーは『HAPPY MIND HAPPY BODY』!人気インストラクターによるヨガレッスンコラム♪
Written by

kayo

ヨガインストラクターとして、三重と名古屋を中心に活動中。『HAPPY MIND HAPPY BODY』をモットーに日々レッスンに取り組む。
好きなことはヨガ、ワークアウト、散歩、料理、フラワーアレンジメント。著書『ヨガの心でhappyに生きる』。スイス発スポーツアパレルブランド【sn】super.natural アンバサダーや美容健康アプリFiNC アンバサダーとしても活動しています。
◆blog『kayoga life』https://kayogalife.amebaownd.com
◆Instagram@caio110

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング