お弁当やおつまみに♪豚肉とゴーヤの塩昆布バター炒め

ビタミンたっぷりの豚肉とゴーヤで夏バテ予防! 豚肉には疲労回復効果の期待できるビタミンB、ゴーヤには免疫力UPのビタミンC、赤血球の生成に不可欠な葉酸、塩分調節機能のカリウムなど、さまざまな栄養が豊富。 また適量だと消化を促進する働きもあり、食欲UP効果も期待できるので夏バテ防止にも貢献します◎ 「塩昆布×バター」のうま味でゴーヤの苦みが和らぎ食べやすく。 冷めても美味しく、お弁当のおかずやおつまみにもぴったりです。
材料
4人分
  • ゴーヤ 1/2本
  • 塩 小さじ1/2×2
  • 豚薄切り肉 250g
  • 塩昆布(細切り) 10g
  • バター 10g
  • 塩こしょう 少々
作り方
5〜15分
  • ゴーヤは縦半分に切る。
  • ゴーヤの種とわたをしっかりくり抜いて7mm幅に切り、塩小さじ1/2をもみこんで15分置く。
  • ゴーヤを水洗いし、再度塩小さじ1/2をもみこんで15分置く。 再度水洗いしてペーパータオルでしっかり水気をとる。
  • フライパンにバターを熱し、豚薄切り肉を焼く。
  • 肉の色が変わったらゴーヤと塩昆布(細切り)を加え、塩こしょうで味をととのえる。
ワンポイントアドバイス
・ゴーヤの塩もみ後は水洗いしてしっかり水気をふきとります。
レシピの投稿方法:姉妹サイト「レシピブログ」に会員登録の上、レシピ投稿の際に「レシピテーマ」で「朝ごはん」にチェックを付けて投稿されたものは朝時間.jpにも表示されます。

このレシピを投稿した人
Nice to meet you!

kaana57さんのレシピ(842件)