お弁当やおつまみに♪ゴーヤの肉詰めハニーマスタードソース

ゴーヤの穴に肉詰めし、食欲そそるハニーマスタード味に仕上げました。 こちらのレシピではゴーヤを2回塩もみして余分なえぐみを取り除いているので、食べやすい美味しさです。 ビタミンCたっぷりのゴーヤとお肉を同時に摂れて栄養満点! コロンとした見た目が可愛く、お弁当のおかずやおつまみにもぴったりです。
材料
4人分
  • ゴーヤ 1/2本
  • 塩 小さじ1/2×2
  • 豚挽肉(牛豚合挽肉でもOK) 150g
  • 塩 小さじ1/4
  • たまねぎ 1/8個
  • 小麦粉(薄力粉) 大さじ1
  • A)はちみつ、みりん 各大さじ1
  • A)しょうゆ 大さじ1/2
  • A)粒マスタード 20g
  • サラダ油 小さじ1
作り方
15〜30分
  • ゴーヤは8mm程度の輪切りにする。 たまねぎはみじん切りにする。
  • 種とわたをスプーンなどでくり抜く。
  • 白い部分が無いよう内側をやさしくこすってきれいにする。
  • 裏返して反対側からもこすってきれいにする。
  • 塩小さじ1/2をもみこんで15分置く。 ゴーヤを水洗いし、再度塩小さじ1/2をもみこんで15分置く。 再度水洗いしてペーパータオルでしっかり水気をとる。
  • 豚挽肉(牛豚合挽肉でもOK)と塩小さじ1/4をしっかり混ぜあわせ、粘りが出て白っぽくなったらたまねぎを加えて混ぜあわせる。
  • ゴーヤに小麦粉(薄力粉)をまぶす。(特に内側を丁寧に。)
  • ゴーヤの穴の大きさに合わせて量を調整しながら肉を詰める。 表面に小麦粉(薄力粉、分量外)をまぶす。
  • フライパンにサラダ油を熱し、肉詰めを並べて焼く。 焼き目がついたらやさしく裏返す。
  • 焼き目がついて肉に火が通ったらAを回しかけ、少し煮詰めて火を止める。
ワンポイントアドバイス
・ゴーヤの穴の内側に小麦粉をまぶすことで穴から肉が抜け落ちにくくなります。 ・肉は焼くと縮むのでしっかりめに詰めてOKです。穴のサイズによって肉の量は多少前後します。余ったら一緒に焼くか、丸めてスープなどに入れても美味しくいただけます。 ・裏返す時はへらなどを使ってやさしく返します。
レシピの投稿方法:姉妹サイト「レシピブログ」に会員登録の上、レシピ投稿の際に「レシピテーマ」で「朝ごはん」にチェックを付けて投稿されたものは朝時間.jpにも表示されます。

このレシピを投稿した人
Nice to meet you!

kaana57さんのレシピ(842件)