れんこんとこんにゃくのコク旨黒糖きんぴら☆お弁当に◎

黒糖の甘みとごま油の風味でごはんがすすむ! お弁当やおつまみ、作り置きにもぴったりの副菜です。 れんこんには、レモンとほぼ同程度のビタミンCが含まれ、免疫力UPや美肌効果も。 胃壁の保護、止血作用、腸をサポートする働きもあり、食物繊維たっぷりのこんにゃくと合わせて栄養豊富な一品です。 こんにゃくに含まれる食物繊維は、便秘解消や糖尿病予防にも効果を発揮します◎
材料
4人分
  • れんこん 200g
  • こんにゃく 1枚
  • ☆黒糖 大2
  • ☆酒、しょうゆ、みりん 各大1
  • ごま油 小1
  • 白いりごま 小1
  • 七味唐辛子 少々
作り方
5〜15分
  • れんこんは皮を剥いて薄切りにする。大きければいちょう切りに。(変色が気になる場合は酢水にさらすと良いです。) こんにゃくは熱湯を回しかけ、5cm長さの細切りにする。
  • フライパンにこんにゃくを入れて中火にかけ、表面の水分が飛んでぷるぷる動くまで炒る。
  • 火を弱めてごま油とれんこん、水(大さじ2・分量外)を加え、再び中火にして炒め合わせる。
  • 水分が飛んでれんこんに透明感が出たら☆を加えて混ぜ合わせ、照りが出たら白いりごまを和えて火を止める。 器に盛り、七味唐辛子をふる。
ワンポイントアドバイス
・こんにゃくを先に炒ることで調味料がからみやすく、美味しく仕上がります。
レシピの投稿方法:姉妹サイト「レシピブログ」に会員登録の上、レシピ投稿の際に「レシピテーマ」で「朝ごはん」にチェックを付けて投稿されたものは朝時間.jpにも表示されます。

このレシピを投稿した人
Nice to meet you!

kaana57さんのレシピ(652件)