白だしで簡単☆旨味たっぷり◎和風ロールキャベツ

白だしでコトコト煮込んだ、上品で風味豊かなロールキャベツ。 ベーコンの旨味もたっぷりで、食欲そそる優しいお味です♪ 今回のレシピは、巻き方がわかりやすいよう工程を細かく分けて掲載しました。 煮崩れを防ぐキャベツの巻き方や、鍋の詰め方など、ちょっとしたコツを参考にしてもらえたら嬉しいです♪ 「ロールキャベツって手間がかかりそう…」 と、以前は私も思っていたのですが、具材は1つのボウルでこねるだけ、巻いてしまえば煮込むだけ、と意外と簡単にできるのでオススメ。 ベーコンを巻くとコクが深まり、旨味もUPするので私は巻く派ですが、よりあっさりがお好みの方は無しでもOKです☆
材料
4人分
  • キャベツの葉 5枚
  • ☆合挽肉 150g
  • ☆たまねぎ(みじん切り) 1/4個
  • ☆牛乳 大1と1/2
  • ☆パン粉 15g
  • ☆溶き卵 1/2個分(約26g)
  • ☆塩 小1/4
  • ☆ナツメグ 少々(無くてもOK)
  • ベーコン(スライス) 5枚
  • ◎白だし 50ml
  • ◎水 350ml
  • パセリ(乾燥) 少々
作り方
30分〜1時間
  • キャベツの葉を洗い、芯の太い部分は包丁で削ぐ。 大きめの耐熱皿に入れてふんわりラップをかけ、電子レンジで3分加熱し(600W)、そのまま粗熱をとる。
  • ☆を粘りが出るまでよく混ぜ合わせ、5等分する。
  • キャベツ1枚を広げ(多少破れていても気にせずOKです)、2で5等分したうちの1つを手前から5cmあたりに置く。
  • 手前と片方の端を折りたたむ。
  • そのままくるくる巻く。(最初はしっかり目に巻き、あとは自然に転がす。)
  • 開いている方の端のキャベツを内側に折りこむ。 この際、多くて邪魔になりそうな部分は切る。 工程3~6を5個分繰り返す。
  • ロールキャベツにベーコン(スライス)を巻き、巻き終わりが下になるように鍋に並べる。 型崩れしにくいよう、出来ればキュッと詰め込める程度の鍋の大きさがのぞましいです。
  • 7に◎を注ぎ入れ、落としぶたをして中火で煮込む。 沸騰してから20分加熱し、火を止めてそのまま粗熱をとる。
  • 器に盛り付け、パセリ(乾燥)をふる。
ワンポイントアドバイス
・キャベツを巻く際、最初はしっかり目に巻き、あとは自然に転がす(工程5)ことで煮崩れを防ぎます。 ・工程6でキャベツの端を内側に折り込む際は、無理に詰め込まず、邪魔な部分は適当な大きさに切ります。切ったキャベツは一緒に煮込むか、次のロールキャベツを巻き込む際に一緒に巻くかすると無駄なく消費できます。 ・煮込む際に揺らぐ隙がない方が煮崩れしにくいので、ご家庭に幾つか鍋がある場合はそのことも考慮して選んでください。
レシピの投稿方法:姉妹サイト「レシピブログ」に会員登録の上、レシピ投稿の際に「レシピテーマ」で「朝ごはん」にチェックを付けて投稿されたものは朝時間.jpにも表示されます。

このレシピを投稿した人
Nice to meet you!

kaana57さんのレシピ(652件)