BLOG

ヒールが原因の脚むくみを改善!簡単「細足首エクササイズ」

 

みなさんおはようございます!JR原宿駅前のジム「フラクタルワークアウト」で代表トレーナーを務める、ボディマネジメントパートナーの高瀬雅弘です!

この連載では、日常生活のちょっとしたシーンで、どんなに忙しい人でもできる「ながらトレーニング」で、姿勢美人を目指すヒントをお届けします。

今回は、洋服やスタイルをきれいに見せるために「ヒールのあるパンプスを履いている」という方に、ぜひ積極的に行なっていただきたい!そんなエクササイズをご紹介します。

ヒールが原因のむくみを改善!「細足首エクササイズ」

ヒールを履いた時に、足を挫いた事はありませんか?または、ヒールの底を見てみると、片方がすり減っている…という人はいませんか?

いずれも、要注意のサイン!気をつけないと、ヒールを履くことが足首が太くなってしまう原因になっているかもしれません。

そんな皆様をレスキューするのが、今日ご紹介する「細足首」エクササイズ。

どこでも簡単に、何かをしながらできる運動です。歯を磨いている時、在宅で座っている時など、すきま時間を活用してやってみましょう!(僕も執筆しながらやっていますよ)

【1】立って行う場合

1) 真っ直ぐ立ちます。かかと同士をくっつけます。

細足首エクササイズ

2) 背伸びをして、かかとを浮かします。この時、かかと同士は離さないようにします。

細足首エクササイズ

3) かかとを地面にゆっくり戻します。

(1)から(3)を1セットとし、20~30回繰り返しましょう。

【2】座って行う場合

1) 座ったまま、かかと同士をくっつけます。

細足首エクササイズ

2) 膝下だけで、かかとを浮かします。この時、かかと同士は離さないようにします。

細足首エクササイズ

3) かかとを地面にゆっくり戻します。

細足首エクササイズ

(1)から(3)を1セットとし、20~30回繰り返すしましょう。

ポイント

常に「母指球=親指の付け根」を意識しながら、背伸びをしましょう。これが外側に体重が掛かると、脹脛の外側が貼りやすくなるので要注意です。

また、降ろす時には勢いよく降ろさず、ゆっくり降ろしましょう。

***

このトレーニングは、2セットめから徐々に、一気にキツくなってきます。ただ、しっかり「母指球」を意識しながらやると、着実に美人ポイントが上がっていくはず!

ヒールの前後の疲れやすかった脚がきれいになりますよ。

左右1セットでナイス!

2セットでグッド!

3セットで姿勢美人!

4セットでスッキリふくらはぎ!

5セットで美尻美人!

それでは、今週もさらなる一層の姿勢美人を目指して!頑張りましょう♪

☆この連載は【毎週日曜日】に更新します。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

これなら続く!朝のボディメイク講座

公式ブログ
ボディマネジメントパートナーが伝授!これなら続く「朝のボディメイク講座」
Written by

ボディマネジメントパートナー高瀬雅弘

(フラクタルワークアウト 代表ボディマネジメントパートナー)

1993年10月19日生まれ。横浜市立大学卒(身体運動論、内分泌系、運動生理学専攻)
指導歴は約10年。指導実績は学生〜社会人〜プロアスリートと幅広く指導しており運動初心者の方が7割。女性向けダイエットジムで女性の筋肉の特徴を研究。独立後、原宿にパーソナルトレーニングジム「フラクタルワークアウト」を設立。指導当初から「食べて呑んでボディメイク」をモットーに運動指導、栄養指導を行っている。
ボディビル大会入賞、マラソン出場、SASUKE出場、SPARTAN RACE出場と運動関連のコンテストは何でも出場するようにしています。

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング