夜シャンプーと朝シャンプーはどちらが良いか?

一日のうち、朝にシャンプーをする人、夜にシャンプーをする人、朝夜両方シャンプーをする人がいます。頭皮や髪のことを考えると、夜にシャンプーをするのと朝にシャンプーをするのでは、どちらが良いでしょうか?結論から述べると、夜シャンプーをする方が頭皮や髪にとって望ましいです。その理由を以下でお話しします。

デトックス効果が高まる夜に頭皮を清潔に保つため

 


自律神経は交感神経と副交感神経からなり、夜になると副交感神経が優位になります。副交感神経が優位になると、末梢血管が緩み、血流が改善され、デトックス(毒素排出)効果が高まります。

デトックスは頭皮や頭皮の毛穴からも行われます。デトックス効果が高まる夜に、頭皮や毛穴にスタイリング剤や皮脂が残っていると、デトックスが妨げられてしまいます。より効率よくデトックスするためには、夜シャンプーを行い、頭皮を清潔な状態に保っておいた方が良いのです。

シャンプーによる血行促進で髪の成長ホルモン分泌が促進されるため

 


夜、副交感神経が優位になることにより、髪の成長を促すホルモンが分泌されます。特に夜の10時から深夜の2時頃までは、多くの髪の成長ホルモンが分泌されると言われています。

しかし、仕事などでストレスが多くなると、夜になっても副交感神経が優位にならず、交感神経が優位のままになります。そうなると髪の成長ホルモンの分泌が減少します。

それを防ぐために、夜シャンプーを行うべきです。夜シャンプーを行うことにより、リラックスすることができます。また頭皮の血行が促進されます。リラックスや血行促進は副交感神経を優位にします。

朝は比較的時間がなくシャンプーのすすぎ残しがおこりやすいため

 


シャンプーで最も気を付けなければならないのは、シャンプーのすすぎ残しをなくすことです。シャンプーのすすぎ残しがあると、頭皮のトラブルを引き起こす可能性があります。

朝は比較的時間が少なく、急いでシャンプーすることが多いため、シャンプーのすすぎ残しがおこりやすくなります。以上が、シャンプーを朝でなく夜にすることをオススメする理由です。

朝と夜、一日2回シャンプー剤をつけてシャンプーをする人がいますが、これはオススメしません。

シャンプーは皮脂を取り除きます。シャンプーのし過ぎは必要な皮脂まで取り除き、頭皮の乾燥を招きます。

朝にシャワーを浴びる場合は、シャンプー剤を付けず、湯で頭皮を洗うようにしましょう。ある程度髪が長い人は、頭皮を湯で洗った後に髪にコンディショナーを付けてケアしましょう。髪は濡れるとキューティクルが開いてしまい、ダメージを受けやすくなります。

記事提供:スキンケア大学

関連記事

この記事を書いた人
Nice to meet you!

お肌のための、朝の暮し方

プロが教える、朝のスキンケア術、メイク、美容情報
Written by

スキンケア大学

10年後も美しくありたいと願う女性にとってお肌の悩みはつきないもの、たくさんある情報の中でどれを選んで良いかわからないという方のも多いのでは?そんな方のためにスキンケア大学では、ドクターやビューティーアドバイザー、管理栄養士の協力のもと、信頼・安心できる情報をお届けすることで、健康な肌・美しい肌を保つ「お肌のための暮らし」を提案します。
連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング