たんぱく質たっぷり!簡単ヘルシー「鶏ひき肉」朝食&お弁当レシピ5選

 

たんぱく質に加え、皮膚や粘膜を丈夫にする「ビタミンA」も豊富に含む「鶏肉」は、肌が乾燥しがちな冬や、たんぱく質が不足しがちなダイエット中に食べたい食材のひとつ。

今日は、そんな鶏肉の中でも調理しやすい「鶏ひき肉」を使った、簡単でヘルシーな朝ごはん&お弁当レシピを5つピックアップしてご紹介します。

ハーブ香る「ローズマリー風味オムレツ」

(じゃが芋とひき肉のローズマリー風味オムレツby:柴田真希さん)

じゃがいもとひき肉を具材に使った、ローズマリーの風味が決め手の具だくさんオムレツ。

爽やかな香りで頭をスッキリと目覚めさせてくれるローズマリーは、健康と美容に効果が期待できたり、記憶力・集中力が向上したりと身体に良いこと尽くしなハーブなんだそう。

見栄え良く仕上げるためには、ひっくり返す時に、フライパン+オムレツにお皿を下に向けてのせ、フライパンごと裏返してお皿にうつし、お皿からフライパンに滑らせるように戻してみて。

または、フライ返しなどでひっくり返せる、小さめのフライパンで焼くのもおすすめです♪

(じゃが芋とひき肉のローズマリー風味オムレツby:柴田真希さん)

詳しいレシピをチェック>>

代謝アップ!「トマトたまご丼」

(とろりんチーズ入☆トマたま丼by:hiromigoroさん)

トマト缶と鶏ひき肉、野菜をコトコト煮てから卵やチーズでまとめ、ご飯にのっけた洋風親子丼。

リコピン効果抜群のトマトは、美肌効果が期待できたり、代謝がアップしたりと、スキンケア&ダイエットにうれしい食材♪

とろーりチーズを入れれば、お子さまでも食べやすいまろやかな味わいに仕上がりますよ♪

(とろりんチーズ入☆トマたま丼by:hiromigoroさん)

詳しいレシピをチェック>>

野菜たっぷり!「カラフルナゲット」

(にんじんとピーマンのカラフルナゲットby:高羽ゆきさん)

にんじん、ピーマン、鶏ひき肉を混ぜ合わせ、油で香ばしく揚げた、野菜たっぷりチキンナゲット。

ビタミン豊富で栄養価の高いにんじんとピーマンを使った、お子さまの朝ごはんやお弁当にもおすすめのメニューです♪

ヘルシーに仕上げたい場合は、油で揚げずににトースターで焼き上げるのがおすすめだとか!

(にんじんとピーマンのカラフルナゲットby:高羽ゆきさん)

詳しいレシピをチェック>>

揚げずにヘルシー♪「蒸し鶏とろろ団子」

(レンジで5分!蒸し鶏とろろ団子by:みぃさん)

とろろ昆布と鶏ひき肉を混ぜ合わせてお団子にして、レンジで数分チンするだけ!の簡単団子。

揚げずに作れるので、低カロリーでとってもヘルシーに仕上がります。もちろん、準備や洗い物もラクラク♪忙しい朝にうれしいレシピです。

(レンジで5分!蒸し鶏とろろ団子by:みぃさん)

詳しいレシピをチェック>>

具沢山がうれしい「鶏ごぼうとくずし豆腐のお味噌汁」

(出汁いらず!鶏ごぼうとくずし豆腐のお味噌汁by:luneさん)

鶏ひき肉、ごぼう、くずし豆腐をたっぷり入れて作る、食べ応えがありながらも、栄養満点なダイエット向き味噌汁。

具材はこれ以外にも、冷蔵庫に少し残っているにんじんやねぎ、ちくわなどをプラスするのもおすすめ。

お味噌の種類を変えても、また違う味わいが楽しめますよ♪

(出汁いらず!鶏ごぼうとくずし豆腐のお味噌汁by:luneさん)

詳しいレシピをチェック >>

簡単にできるのに食べごたえがしっかりあり、ヘルシーな「鶏ひき肉」レシピたち。

よりカロリーをおさえたい場合は、鶏もも肉ではなく「鶏むね肉」のひき肉を使うと、脂質をカットすることができますよ。

火の通りが早く、アレンジもしやすい鶏ひき肉で、時短でおい味しく、ヘルシーな朝ごはん&お弁当を楽しみましょう♪♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝ごはんの人気ランキング