もう買う必要なし!保存袋で簡単「大根の漬物」の作り置き

 

おはようございます^^

今日ご紹介するのは、「冬大根」の旬が終わるまでに、是非是非作っていただきたい!簡単でおいしいお漬物レシピです。

我が家では、冬の漬物といえば、母がいつも作ってくれる「大根のビール漬け」が定番。私自身も、そんな『母の味』みたいなお漬物が作りたくて、シンプルな材料で作るお漬物レシピを考えてみました!

べったら漬けのような、甘めの味付けです。(べったら漬けの特徴である「麹」は未使用なので、“べったら風”です。笑)

母にも味見してもらいましたが、「美味しい!」の感想をいただきました♪

今回のレシピは少し多めの量になっていますが、冷蔵庫に入れておくと、2週間ほどは保存できるので、多めの作り置きがおすすめですよ◎

もう買う必要なし!保存袋で簡単「大根の漬物」の作り置き

もう買う必要なし!保存袋で簡単「大根の漬物」の作り置き

<材料>

  • 大根(皮をむいて縦に4等分)・・・1kg~1.5kg(目安1本)
  • (A)砂糖・・・250g
  • (A)塩・・・60g
  • (A)米酢・・・100ml

<作り方> 調理時間  20分(漬けて3日後が食べごろ)

1) 大根の皮をむき、保存袋に入る長さにして縦4等分する。

2) 保存袋に(A)を混ぜ合わせ、大根を加える。袋の空気を抜いてさらにもう一枚袋に入れ、冷蔵庫に入れて3日ほど漬ける。

3) 食べやすい大きさに切り、お好みで一味をかける。(写真3のように大根から水が出てくるので、(2)の段階で大根が漬け汁に浸ってなくてもOKですよ!)

もう買う必要なし!保存袋で簡単「大根の漬物」の作り置き

  • 冷蔵庫で2週間ほど保存できます。
  • ブログ「mama*kitchen」 ・・・日々のごはん記録、ときどきコドモ。(http://mama-kitchen.blog.jp/)

インスタグラム 「Mayu*」・・・パンの日が多い、ワンプレート朝ごはん。(https://instagram.com/mama_kitchen/)

☆この連載は<毎週木曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

「作り置き」でパパッと朝ごはん

忙しい朝の強~い味方!簡単「作り置きおかず」レシピ
Written by

Mayu*

カフェスタッフの仕事でコーディネート・メニュー開発に携わる。結婚後、フードコーディネーター、調理師免許を取得。レシピは調理師や今までの経験を活かした和食から洋食まで簡単に調理できるレシピや野菜嫌いの子どもたち向けのレシピ、お酒に合うレシピ、子供が主役の可愛いキッズパーティーレシピなどが得意。著書に「毎日おかず、ときどきおもてなし」「おうちでつくる記念日ごはん」がある。

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング