三が日に増えた体重をリセット☆低カロリーな「お豆腐」朝食レシピ5選

 

お正月の三が日は特に、家族で豪華なおせちを囲んだり、つい食べ過ぎてしまいがちという人も多いはず!

そんなお正月太りを早く解消したいと思うものの、厳しいカロリー制限や運動によるダイエットはなかなか難しいですよね。

そこで低カロリーで満腹感が得られる「お豆腐」を使った、ヘルシーな朝食レシピをご紹介します♪

レンチンでOK!「豆腐と豆乳の食べるスープ」

材料はお豆腐と豆乳のみとシンプルですが、食べるときにポン酢を入れると餡のようにとろみがついてすごく美味♪

耐熱皿に入れてレンジで温めるだけだから、忙しい朝でもさっとつくれます。

おろし生姜を加えれば、カラダが温まって代謝もアップしますよ!

(豆腐と豆乳でヘルシー♪レンジで簡単「食べるスープ」 by:FOOD unit GOCHISO さん)

詳しいレシピ>>

生姜入りで代謝をアップ!「白菜とお豆腐コク炒め」

野菜とお豆腐をたっぷり使用しているから、ボリュームも食べごたえも満点!

これだけでもお腹いっぱいになりそうだけど、ごはんを添えるならもち麦や雑穀米にすると食物繊維がたっぷり摂れて◎

冬野菜や生姜はカラダを温めてくれるため、冷え性さんにもおすすめです。

(温活!白菜とお豆腐コク炒め* by:yumipo.a*さん)

詳しいレシピ>>

包丁いらず♪「レンジ調理で具だくさん味噌汁」

具だくさんの温かいお味噌汁があると、カラダが温まるしお腹も大満足!

1杯で栄養バランスばっちり、使いかけの野菜を加えれば冷蔵庫のお掃除にもなって一石二鳥です。

レンジで加熱するだけだから、その間に身支度や片づけをしたり、時間を有効につかうこともできますよ♪

(忙しい朝はレンチンで時短!包丁いらずで具だくさん「レンジ味噌汁」 by:五十嵐ゆかり さん)

詳しいレシピ>>

加熱なしでボリューム満点☆「豆腐のっけ丼」

炊きたてごはんにお豆腐、卵黄、混ぜるだけのタレをかけた丼なら、ぱぱっとできて忙しい朝でもらくらく♪

お豆腐たっぷりでごはんを少なめにすれば、さらにカロリーダウンすることができます。

フライドオニオンがないときは、削り節を代わりに使ってみてもいいかもっ☆

(タレにやみつき!市販の○○で簡単さっぱり「豆腐のっけ丼」 by:村山瑛子 さん)

詳しいレシピ>>

大豆イソフラボンたっぷり♪「豆腐×豆乳のスープ」

豆乳のまろやかな味わいにベーコンの旨みが溶けだした、濃厚な味わいが絶妙♪

喉ごしのよいお豆腐とコクのあるベーコンも相性抜群のおいしさです。

お好みで舞茸やえのきをプラスすると、食物繊維がとれて満腹感が長続きしますよ。

(豆腐×豆乳のスモーキーな香りスープ by:Runeさん)

いかがでしたか?

さっと作れてボリューム満点のお豆腐レシピで、無理なくカロリーコントロールしてみてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング