忙しい朝はレンチンで時短!包丁いらずで具だくさん「レンジ味噌汁」

おはようございます。料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

連載第62回目の今回は、忙しい朝におすすめの、電子レンジで簡単に作れる味噌汁のレシピをご紹介します。加熱中は朝の準備に時間をあてられるので、時間を上手に使うことができます。

1杯にたんぱく質食材、野菜を入れているから、栄養バランスがいいです。また、具だくさんで、おかずにもなる味噌汁だから、ご飯を用意するだけで満足感がありますよ。ご飯にはごまをトッピングするのがおすすめ。ビタミンEがとれて栄養バランスがさらによくなります。

今回は、包丁いらずで作れる食材を選びました。豆腐を鮭やたらの切り身、豚こま切れ肉、納豆に代えて作るなど、お好みで具は変えて作ってもおいしいです。

キレイを磨くビューティポイント

豆腐のたんぱく質や野菜のビタミンCは肌のハリツヤを保つ働きが期待できます。それぞれ単体でとるのではなく、合わせてとることでより一層の働きが期待できます。

それでは、レシピをご紹介します♪

忙しい朝はレンチンで時短!包丁いらずで具だくさん「レンジ味噌汁」

忙しい朝はレンチンで時短!包丁いらずで具だくさん「レンジ味噌汁」

 

<調理時間の目安>

10分

<人数>

2人分

<材料&分量>

  • 舞茸…1/2株
  • 木綿豆腐…160g
  • 青ねぎ…2本
  • 乾燥わかめ…2g
  • 水…400ml
  • 顆粒だしの素…小さじ1
  • 味噌…大さじ1

<作り方

1) 耐熱ボウルにキャベツ、舞茸を手で一口サイズにちぎって入れ、豆腐をスプーンで一口サイズにすくって加えたら、青ねぎをキッチンバサミで4cm幅に切って加える。

包丁いらずで具だくさん「レンジ味噌汁」の材料

2) 乾燥わかめ、水、顆粒だしの素を加える。

包丁いらずで具だくさん「レンジ味噌汁」の材料

3) ふんわりラップし、600Wのレンジで8分加熱して味噌を溶かす。

ふんわりラップし、600Wのレンジで8分加熱して味噌を溶かす。

4) 器に盛る。

包丁いらずで具だくさん「レンジ味噌汁」

調理のワンポイントアドバイス

  • 仕上げにお好みでごま油を小さじ1程度を加えると、こうばしい香りが加わっておいしさがアップします。

それでは、今日も素敵な1日にしましょう♪

☆この連載は<隔週水曜日>に更新します。次回12月26日(予定)もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

五十嵐ゆかりの”キレイを磨くビューティー朝食”

美容によい食材を使った朝ごはんレシピ
Written by

五十嵐ゆかり

(料理家・管理栄養士)
「楽うまヘルシーな時短ごはん」をモットーに、糖質オフやグルテンフリー、減塩、発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しくするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすいヘルシーレシピを提案している。著書に『かんたん・おいしい・カラダにいい-塩レモンでつくる基本のおかず』、『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』など。
ブログ: https://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:@igarashi_yukari
Instagram:@yukari_igarashi
ホームページ:http://foodcreativefactory.com/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング