朝の時短が叶う♪栄養満点「ゆでたまご」アレンジレシピ5選

 

卵をゆでるだけ。作り方もそのたたずまいもシンプルながら、そのまま食べても、サラダやトーストを彩る「時短食材」としても優秀な「ゆでたまご」。

さらに、元気がでそうな黄色、可愛い見た目、タンパク質、ビタミン・ミネラルなどの栄養…まさに、いいことずくしの朝食アイテム!ですよね。

今日は、そんな「ゆでたまご」の、お手軽おいしいアレンジレシピをご紹介します♪

鉄板のおいしさ!「たまごトースト」

*たまごトースト* by:happyspiceさん

慌ただしい朝でもゆでたまごがあれば、具たっぷりボリューム満点のトーストがあっというまに完成!

たまごをプラスするだけで、栄養価もお腹の満足度もぐ~んとアップして、午前中をパワフルに過ごせること間違いなしです♪

お好みでとろけるチーズをのせるとさらにボリュームアップ☆

(*たまごトースト* by:happyspiceさん)

詳しいレシピをチェック>>

とろサク食感☆ 「キャベたまホットサンド」

キャベたまホットサンド by:岸田夕子(勇気凛りん)さん

トーストをはじめ食パンとたまごの組み合わせは、バリエーション豊富なうえに食べやすいから朝食にぴったり!

そこにキャベツを混ぜれば、甘みとジューシーさが加わったとろサクッツ食感のホットサンドに☆

パンのフチをギュっと押して接着してからトースターやフライパンで焼けば、専用メーカーなしでもカンタンにつくれますよ♪

(キャベたまホットサンド by:岸田夕子(勇気凛りん)さん)

詳しいレシピをチェック>>

 ハーブのいい香り♪「大人向けたまごサンド」

大人向けたまごサンド by:よしねえさん

ゆでたまごに混ぜたオリーブの食感とハーブの香りが、なんとも上品で美味な味わい♪

ディルの代わりにパセリやバジルを使ってみるのもいいかも!

ラップに包んで5分ほど置いてから切ると、具とパンがなじんできれいにカットできるそうです☆

(大人向けたまごサンド by:よしねえさん)

詳しいレシピをチェック>>

作り置けば時短になる!「味噌漬け玉子」

絶品作り置き!「味噌漬け玉子」 by:Mayu*さん

こちらは、ゆでたまごを主役としてつかった一品。お味噌につける「味噌漬け玉子」!

べっこう色に漬かった黄身は口に含むとやわらかくモチッとした食感で、炊きたてご飯にのっけて食べればほかのおかずはいらないくらい♪

ゆでたまごの殻をつるんと剥くためには、たまごに割れ目を入れてから茹でるといいそうですよ☆

(絶品作り置き!「味噌漬け玉子」 by:Mayu*さん)

詳しいレシピをチェック>>

とろ~り半熟の黄身が美味♪ 「ポーチドエッグ」

基本の「ポーチドエッグ」の作り方 by:村山瑛子さん

最後はちょっと番外編。ゆで卵をアレンジするレシピではなく、ゆで卵と似たたまごのアレンジレシピ「ポーチドエッグ」。

実はポーチドエッグは茹で時間は2分くらいと、ゆでたまごより短い時間で作ることができ、忙しい朝にすごく便利!

半熟に仕上げればソースのようにつかえて、カリッと焼いたトーストやサラダ、そぼろごはんにのせれば満足度◎です。

たまごはフツフツしているぐらいのお湯に入れるのが上手に作るコツ!酢は白身を固める作用があるので必ず入れてくださいね♪

(基本の「ポーチドエッグ」の作り方 by:村山瑛子さん)

詳しいレシピをチェック>>

…いかがでしたか?

栄養満点のゆでたまごでパワーチャージして、1日をパワフルに過ごしてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング