脳が目覚める!カラダにやさしい「糖質」朝食レシピ5選

一日のスタートに「朝ごはん」をしっかり食べると、脳に栄養がいって仕事の能率がアップするほか、活動量が増えたり便通のリズムがととのったり…メリットがいっぱいあることはよく知られていますよね。

さらに脳のエネルギー源は「ブドウ糖だけ」なので、糖質オフダイエットが流行っているものの、すっきり目覚めるには「ごはん」や「パン」といった糖質をしっかり食べたいもの!

今日は、「脳をすっきり目覚めさせさせたいけど、ダイエットも気になる…」そんな方向けに、糖質でも血糖値が上がりにくい、カラダにやさしい朝食レシピを集めてみました♪

冷ごはんでOK!野菜たっぷり「玄米リゾット」

しめじズッキーニのタイム香る玄米リゾット by:Runeさん

炊いたごはんと野菜をサッと煮込むだけでできるリゾットは忙しい朝にぴったり!野菜がたっぷり入って胃腸にやさしいところも◎です。

白米より血糖値が上がりにくいと言われる玄米か雑穀米で作るのがベストですが、前夜の残りの冷ごはんでももりとんOK!

生クリームとパルメザンチーズ入りでコクのある味わいながら、1食300kcal以下と低カロリーなのも魅力☆

(しめじズッキーニのタイム香る玄米リゾット by:Runeさん)

詳しいレシピをチェック>>

胃腸にやさしい♪「シンプルな雑穀粥」

雑穀お粥さん by:槙 かおるさん

雑穀をお粥にすると、ほのかな甘みとプチプチっとした食感で白米とはひとあじちがうおいしさに!

食物繊維たっぷりだからおなかの中で膨らんで食べすぎを防ぐとともに、便秘が解消されておなかもすっきり。美肌にもうれしい効果がありそうですね♪

白米よりも消化に時間のかかる雑穀は、血糖値の急上昇をふせぐとともに、腹もちがいいメリットもあるそうですよ☆

(雑穀お粥さん by:槙 かおるさん)

詳しいレシピをチェック>>

のせるだけでカンタン☆「ベジピザトースト」

のせるだけ!超簡単「朝ベジピザトースト」 by;河合 真由子さん

トーストだけを食べるより、チーズなどのたんぱく質を一緒に食べるほうが、血糖値の上昇が穏やかになると言われています。

そこで、食パンに好みの野菜とチーズをのせる手軽なトーストなら、慌ただしい朝でもぱぱっと作ってサッと食べられて、ダイエット面でもベターですよね!

色とりどりの野菜をのせると、カラフルな見た目になって食欲をそそりますね♪

(のせるだけ!超簡単「朝ベジピザトースト」 by;河合 真由子さん)

詳しいレシピをチェック>>

グラノーラと合わせて♪「ホットバナナヨーグルト」

ホットバナナヨーグルト by:anさん

忙しい朝でも手軽に食べられて、糖質だけでなくビタミンや食物繊維も補給できる「グラノーラ」は、そのまま食べるのはもちろん、フルーツやヨーグルトと合わせることでさらに栄養価がアップ!

そこにレンチンしてサッと焼いたホットバナナをプラスすれば、腸を温めてお通じをよくしてくれるから便秘にもうれしい効果が♪

バナナは加熱することで甘みがぐ~んと増すため、ダイエット中に甘いものが食べたいときにもおすすめです☆

(ホットバナナヨーグルト by:anさん)

詳しいレシピをチェック>>

缶詰で手軽に☆ 「お豆たっぷりヨーグルト」

新・パーフェクト朝食!?時短でお手軽♪「豆入りヨーグルト」 by:ヤミーさん

朝はどうしても時間がない!という方は、プレーンヨーグルトに好きなお豆+はちみつを合わせてみてはいかが?

お豆は糖質、たんぱく質、ビタミン、食物繊維がバランスよく含むパーフェクト食材なうえ、食物繊維と乳酸菌の効果でおなかスッキリ!お肌もぴかぴかになること間違いなしですよ♪

シリアルのようにサッと食べられるので、缶詰などの手軽な水煮豆でぜひ試してみて☆

(新・パーフェクト朝食!?時短でお手軽♪「豆入りヨーグルト」 by:ヤミーさん)

詳しいレシピをチェック>

…いかがでしたか?

忙しくてもササッと食べられてカラダにやさしい、すっきり目覚める朝食レシピ、ぜひお試しくださいね♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング