BLOG

始めよう!忙しくてもできる「朝ベジ生活」のすすめ♪

おはようございます。フードスタイリストの河合真由子です。

個人的なことで恐縮ですが、ここ最近、あわただしい日々が続いております。忙しくなると実感するのが、野菜不足。忙しいと外食で食事をすませたり、そもそもスーパーにいく時間もなく、ゆっくり食材を選ぶ時間もままならないですよね。

でも、気合いを入れたい朝こそ、しっかり朝ごはんはたべておきたいもの。今朝は、そんな忙しい人でも朝からしっかり野菜をたべて一日を元気にスタートできる朝ベジ生活のコツをご紹介します。

「朝ベジ生活」とは?

野菜
ちょうど一昨年あたりから、食のトレンドの発信地であるNYで野菜をメインとした朝食メニュー「朝ベジ」の人気が高まっているとのこと。

以前こちらのブログでもとりあげたことがありますね。(https://asajikan.jp/article/144189

朝ごはんの定番といえば、パンやおにぎりなどの炭水化物(糖質)。糖質は、脳と体のエネルギー源であり、まず最低限とっておきたいメニューではあります。

が、前日の夕食後から寝ている間にビタミン、ミネラルが消費され、朝の体は飢餓状態。パンやおにぎりなどの炭水化物に加えて、野菜でビタミンミネラルを補給するのが理想といわれています。

また、忙しいとついつい外食や中食に走りがち。好きなものばかりたべていると、どうしても野菜不足に陥りやすいものです。ランチや夕飯でかたよりがちな栄養バランスを朝ごはんでしっかり野菜を摂ることで、上手に栄養バランスをとれるといいとおもいます。

朝ベジ生活を続けるコツ

野菜色々
野菜をもっと食べなきゃ。思ってはいるもののなかなか行動にうつせないあなたへ。簡単だけど手軽に野菜を食べられる方法をご紹介します。

以前に、葉物の野菜は、購入してきたら洗って湿らせたキッチンペーパーに包み、保存容器に入れてから冷蔵庫にしまうとご紹介したことがあります。

それに加え、にんじんやじゃがいもなどの根菜類や、アスパラガスなどの加熱してから食べる野菜も、あらかじめ茹でて一口大に切っておくと便利です。

実物の野菜は、ハンディなこともあり、多少お行儀は悪いですが、手でぱくぱく食べられるのもいいところ。今日はちょっと野菜足りていないかも…とおもったら冷蔵庫から保存容器をだしてマヨネーズなどと一緒に食べるだけ。

これなら時間のない朝でも手軽に野菜がとれるのではないでしょうか?

のせるだけ!超簡単「朝ベジピザトースト」

のせるだけ!超簡単「朝ベジピザトースト」
最後に、たくさん茹でてしまっておいた野菜をつかえば、朝からこんなに豪華なベジピザトーストができちゃいます。

食パンにクリームチーズを塗り、お好みの野菜をのせて、ピザ用チーズをかけてトースターで焼くだけ。簡単で、見た目もカラフル♪そして、お野菜もたくさん食べることができますよ。

…いかがでしたか?

忙しい時期こそ、朝ごはんはしっかり食べておきたいもの。そして、忙しい時期にはまりがちな「野菜不足」も同時に解消できたらいいですよね?葉物の野菜同様に、実物の野菜も、購入したらまず茹でて一口大に切っておけばいつでも、おいしい野菜を手軽に食べることができます。

朝ごはんだけでなく、小腹がすいたときにも役に立つ方法ですので是非お試しください。

今朝も、素敵な朝を♪

フードスタイリスト 河合 真由子

フードスタイリスト 河合真由子 オフィシャルサイトはこちら>> http://www.recipeoflife.jp

インスタグラムでは日々のコーヒーと朝ごはんを投稿中です >> https://www.instagram.com/kawaimayuko/

OL女子のための朝活コミュニティ『とっておきの朝食会』はこちら>> http://choushoku.jp/

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝が楽しみになる!とっておきの朝食アイデア

公式ブログ
朝食会を主催するフードスタイリストが教えてくれる、とっておきの朝食アイデア♪
Written by

河合真由子

とっておきの朝食会オーガナイザー・フードスタイリスト

フードコーディネーター/フードスタイリスト。3年間朝の番組でのフードコーディネートを担当したことで、朝時間が充実すると、その日1日が充実することを実感。たくさんの人に、自分だけのとっておきの朝時間を過ごしてほしいという思いから、2015年より週末朝10時からはじめられる朝活を主催。

Blogはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング